スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退部報組み立て

最近はこれ以外に話題にすることがない。実力・・・?
組み立てのために忙しい中放課後わざわざ集まるのも大変なので、今日は昼休みに実験的な部室での部報組み立てを行ってみた。
結果は成功。ホチキス止めまではいかなかったが、40部分揃えて枚数確認まではすませることができた。このペースなら水曜日に印刷する予定のもう一冊も、今週末には完成させられそう。

ふと気がつくと、現役部長が文化祭の資料作りをしていた。もうそんな時期か。頑張れー。
スポンサーサイト

おかしい。おかしい。

とおかくらいまえに、もとぶかんほに「フリッツをかしてくれ」といったら、「いいよ」といってくれたので、つぎのひにうけとりにいったら、もとぶかんほは「わすれた」といいました。
しかたがないので、そのつぎのひにとりにいったら、またかれは「わすれた」といいました。
つぎのひも、そのつぎのひも、かれはフリッツをもってきてくれませんでした。
そうしてとおかたち、かれはあした、チェスのたいかいのためにかいがいにいってしまいます。
ぼくはフリッツをかしてもらえないので、いつまでたってもいんたいぶほうがかけません。
あんなやつ死んでしまえとおもいました。

せんしゅうのどようびに、「ぶしつのかぎをかしてくれ」ともとかいけいにいわれたので、「いいよ」と、かれにこころよくかしてあげました。「らいしゅうのげつようびにかえしてね」とぼくがいうと、かれは「わかった」といいました。
そんなもとかいけいは、月曜日から、テスト期間中までも学校をサボり、今週はまだ一度も学校に来ていません。
なので、いつまでたってもぼくのもとにかぎがかえってきません。
このがっこうのせいとは、もののかしかりにいいかげんすぎるとおもいました。


あしたはにほんしとせかいしのテストがあるので、いまげんざいたんききおくをフルかつようしています。ぶんしょうがひらがななのも、きっとたんききおくがあたまをあっぱくしてかんじをわすれさせてしまっているからだとおもいます。
もうテストなんてこりごりだとおもいました。


・・・・・・・・・文章が読みづらくてすみませんでした。

そういえば・・・・

あと一週間で中間試験らしい。
最近はほぼ毎日、直帰→スンダイ自習室のパターンで生活しているが、学校の勉強には手をつけていない。まあなんとかなる・・・・といいなあ。

そして、ずいぶん遅くなってしまったが、祝!ゴールデンスランバー映画化!
これで、映画化された伊坂幸太郎の作品は、
陽気なギャングが地球を回す
アヒルと鴨のコインロッカー
死神の精度
フィッシュストーリー
重力ピエロ
ラッシュライフ
ゴールデンスランバー(予定)
グラスホッパー(予定)
まだふたつしか見ることができてないが、少しずつでも全部見たい。まあ、映画自体のクオリティーにはあんまり期待してないけど・・・。
最近ようやく、買いそびれていた「あるキング」を購入。11月にはSOSの猿が発売されるので、その前に家にある230日分の切り抜きを読んで、加筆修正を楽しみたいと思う。

最後の合宿

廃墟合宿から無事に帰ってくることができたので、頑張って思い出しながら夏合宿に関して書こうと思う。
27日
合宿初日。早速東横線の車内に小道具達(ピコハン、流しそうめんセットその他)を置いていってしまい、渋谷まで取りに行く羽目に。それなりに早く出たのだが、到着が結構遅くなってしまった。元TDの初遅刻(電車の遅れによるもの)や、ある高一が集合時間の段階でまだ家で寝てるなどのちょっとしたハプニングはあったが、なんとか出発することができた。
今回の合宿場所は草津なので、2、3時間電車に揺られ、さらに駅からJRのバスに乗り、そこから送迎バスに乗ってようやく到着する。JRのバスに乗るまでは順調だったのだが(地元の方々も使っているバスに突然大人数で乗りこんだことを除けば)、その後送迎バスがやってくるロータリーで、送迎バスに乗ろうとした時に問題が発生した。
バスに乗る時のしんがりとして残っていた僕とおぐおぐ、TDが最後に送迎バスに乗ろうとすると、バスの中に不思議と席が存在しないのだ。どうやら皆の荷物が予想外にスペースをとり、我々3人の座る場所を消滅させてしまったようだ。
とても残念な気持ちになったが、もう一台送迎用の車を用意して頂き、それが先行していたバスよりも早く着いたので良しとした。バスを見送った時のなんとも言えない虚しさは多分忘れないだろうけど。
宿に着き、昼食をとった後に早速開会式を行った。今回の抱負は高い順位を狙うこと。高2のトップ3には勝てる気がしなかったので、そこに続く4位を狙う。1Rから相手が部管補だったのは笑えた。
その日の夜は、そうめん戦士たちを作戦本部に集め、牛乳パックで流しそうめん用のトイを作る。一日ですべての準備を終えるつもりがあまりはかどらず、その日はトイを作るだけで一日が終わってしまった。ちなみに、作戦の要であったホースをおぐおぐが忘れてしまったため、高さを作ることができなくなりそれなりにピンチだった。
この日は宿敵、合宿とあたったのだが、ちょっとした定跡ミスによりドローにせざるを得なかった。7手、時間にして15分くらいの対局だったが、時間は相対的なものだし、その間凄まじい精神戦が行われていたことは言うまでもない
28日
朝食がバイキングだったことに感動した。前回の残念な食事とは比べ物にならないくらいよかった。

そのまま3Rを終え昼食をとり、会場に行くと、なにやらみんなの様子がおかしい。急いで周りを見渡すと、部管補が席に座って寝ていた。試合が始まっても一向に起きる気配を見せず、みんなくすくす笑いながらとても期待していたが、試合開始から10分足らずで起床。今回の会場が椅子にテーブルだったことが最も悔やまれた瞬間であった。
この日は、試合の合間を縫って黙々とそうめん台を作った。トイをぶら下げる方法は、知恵を出し合った結果麻ひもで行うことになり、問題であったホースも宿の物を拝借することで解決した。ただ、そのホースの口径が蛇口の口径と合わず、常に水をかぶりながらホースと蛇口を結合する役が必要になったのは残念なことだった。
ちなみにこの日の夜のブリッツ大会では、部管補が中一にクイーンを取られて敗北するという非常に珍しいものが見られたおかげで、みんな満足げだった。残り時間が10秒のところで中一君がチェックメイトを入れた時には、会場が温かい拍手に包まれた。
さて、後輩ともロクに遊ばずに準備されてきた、僕、合宿、TD、おぐおぐ、Iの5人(ヘルプには当然元TD)のそうめん戦士達による室内流しそうめん作戦は、いよいよ最後の段階に入ったのだが、ここで最大の壁にぶつかる。
そうめん作りである。
今回、僕は有り余るキャリーバッグのスペースを利用してガスコンロを持ってきていたが、それが思うように効力を発揮せず、なかなか水が沸騰しなかったのだ。結論から言ってしまうと、まともなそうめんは作ることができなかった。特に、最初の方に60度程度のお湯で作られたそうめんはそうめんの形をしておらず、その姿がまるで脳みそのようであったことから、「人体練成失敗による脳みそ」と呼ばれ、その後2日間異臭を放ちながらそうめん部屋に放置された。
宿の外でのそうめん作りの間、S先生が来て「俺が雑巾でぶっ叩いたらそうめん流し台はぶっ壊れたぜ」となかなか笑えるジョークを言って場を凍らせたことや、あまりにもうまくいかないので恐る恐るお湯に手を入れてみたらあまりにも温かくて逆にびっくりしたことも、今では良い思い出となっている。
とにかく、「一応」そうめんを作り終え、あとは試運転するだけとなった。今回一番危惧されていた点は、水量が少なくてそうめんが流れないことだったが、蛇口係のおぐおぐが頑張ったおかげでなんとかそうめんは流れた。
成功を確信し、後輩を部屋に呼び入れる。いままでトイを目撃してしまった後輩たちには、「これは引退の辞で使う牛乳パック製の十二単なんだよ」と言っておいたので、さぞびっくりしたことだろう。途中、柿の種を流した気違いが現れたり、「まずい」「ネバネバする」などの声が聞こえた気もするが、おおむね大成功だったと言えるだろう。そもそも、夕飯を食べた後に脳みそだかそうめんだかわからないような食べ物を食べることは苦痛でしか無かったと思うが、ものが流れているという風流を楽しんでもらうためのイベントだったので、まあ良しとしよう。とにかく、中1君達に「合宿で流しそうめんをしたアホな先輩たちがいた」と覚えていてもらえればいいのだ。
そんなこんなで片付けも終え、流しそうめんパーティは終わり!というわけにはいかなかった。鏡にホースを貼り付けていたガムテープがこびりついてはがれないのだ。何度こすっても、はがれない。この汚れにはこの先3日間ずっと悩まされ続けることになるのだが、みんなの涙ぐましい、もとい、弁償に対する恐怖からの血の滲むような努力によって、最終的には「ちょっと曇った鏡」程度までランクアップしたのでもう振り返らないとにする。宿のみなさん、すみませんでした。
29日
この日は、スコットランドヤードやカタン、探偵をして思いっきり遊んだ。中2のMに負けてしまったことにより、「一度も後輩に負けてない記録」は破られてしまったが、自分の実力には不釣り合いな記録だと思っていたので、逆に良かった気もする。夕飯の時にいつも中一君たちが4人席に固まって座っているので、先回りして4人席に高2二人が座り、見事中1二人、高2二人の席を作ることに成功したのがそれなりの進歩だった気がする。
探偵には中一が4人とも参加してくれたので、これから先消えることはないかな。かなりやる気だったS先生も誘うつもりだったが、先生はこの時点ですでに就寝。先生参加の探偵は次の日に持ち越された
30日
朝ご飯に、合宿と合わせて16個の温泉卵を食べ、(メニューは、卵かけごはん、卵かけスクランブルエッグ、卵入り味噌汁、卵入りコーンスープだった。なぜそんなことをしたのか今では全く思い出せない)最終戦に臨んだ。因縁の相手である合宿は、現在5P、対する僕は4・5Pだったので(ソルコフは合宿の方が上)合宿が勝った場合、こちらが総合順位で上回ることはなく、内心ドキドキだった。しかも、合宿の引退試合の相手は昨日僕が負けた中2のM。もうなにがなんでもMに頑張ってほしかった反面、結局は自分の実力の関係のないところで順位が決まってしまうことに不甲斐無さを感じた。
一方、僕の引退試合の相手は高2のK。奇しくも前回のサマーでドローとなったシュベシ二コフでの対戦となった。途中から定跡を外れ、読みあいとなったが、結局お互い読み切れずにドロー。横では合宿がMのギャンビットに破れており、なんだか複雑だったがとりあえず喜んでおいた。
検討中に他の試合もどんどん終わり、引退合宿の結果は高2三人とMに続く5位となった。9Rを通して会計、おぐおぐと当たらなかったので、本当に5位でよかったのかは激しく疑問だが、もう考えるのをやめた。合宿に勝ち、雪辱を果たしたということだけを心に留めておこう。
昼には、草津の温泉街へ観光に行った。おみくじ引いたり、足湯に浸かったり、おぐおぐ、Iとわざわざお金を払って温泉に入ったりなとかなか楽しい観光だった。おぐおぐが泳げなかったのは残念だけど。
その後宿に戻って、閉会式を行った。ブリッツもオープンも部管補が優勝し、会計は春合宿のギャンビットが成功し、僕も合宿に勝った。3年ぶりの合宿だったIとKも6位、10位と高順位に付けていたし、TDは今迄からは考えられないくらいの強さを発揮して周りを戦慄させていた。おぐおぐも余裕で4位だったし、元TDも一時は4番ボードに座るくらい勝っていたし、因縁の相手合宿はソルコフ王で、1~4番テーブルから一度も離れなかった。
とにかく、高2はみんな頑張っていた。本当、お疲れ様。
閉会式を終え、夕食の後は会議室で引退の辞の流れについて作戦を練った。本当は一人2回くらい引退の辞をするという画期的な案を入れたかったのだが、保守派の反対にあって実現は叶わなかった。あとは、退職なさる顧問のH先生への色紙を書いた。
引退までの完璧な流れをホワイトボードに書き入れた後は、選挙見ながら各々引退の辞の内容を練った。民主党の快勝に関しては・・・・うん、ノーコメントで。
そして、いよいよ引退の辞。みんな自分の言いたいことを喋っていたが、手短に済ませてしまう人も多く、30分くらいで自分の番が回ってきた。引退の辞は動画になっているので、もしかしたらアップロードするかもしれないが、正直黒歴史レベルに喋っていなかったと思う。もっと話をしたかった。引退したくなかった。
動画で改めて自分の引退の辞を見直した時が、チェス部人生で一番後悔した瞬間かもしれない。
引退の辞を終えた後は、慣習に従い退散。差し入れのファンタを超振って、討論会中に大爆発!のはずが、後で確認したら察知したかのようにファンタだけ開けられてなかった。やるではないか新執行部・・・・!
討論会中は鏡の汚れと格闘し、それが終わるとS先生を混ぜての探偵。最後だと思うと身も引き締まり、楽しかった。先生が殴ったり殴られたりする写真もとれたし、満足満足♪
探偵が終わった後は、中1君を混ぜて空が明るくなるまで地雷山手線ゲームをした。おかげで朝は本当にしんどかった・・・・。
31日
眠かったです!そして今も眠いです!
片付けを終え、合宿とロビーに集まったみんなに北海道に行った時の御土産を配った。御土産のうちわけは夕張メロンゼリーが6個、ジンギスカン飴36個。ちょっと不平等の方が面白いかな、と思ったのだが、期待したようなジンギスカン派がメロンゼリー派に襲いかかるなんてことは起こらなかった。うーん、残念。
その後、後輩たちから色紙とよせがきをもらい、寄せ書きってこんなにうれしいものなのか、と驚いた。
同輩のみんなには悪いけど持ち帰らせてもらいました。大事にします。
帰りはみんな眠そうで、電車内でも爆睡していた。台風が来ていたので、残念ながら打ち上げは延期に。
ただ、僕は残ったハイテンションな数名と文実御用達、原宿のさくら亭に雨の中傘も持たずに突撃した。さくら亭はもんじゃ、お好み焼きの店なのだが、自分で作って食べるので楽しかった。




さて、これからはしばらくはOBとして引き継ぎの仕事があるが、それが終わったら受験なるものにチャレンジしなくてはならない。受かってようが受かってまいが、知っている後輩が多いうちに合宿には行くつもりだが、その時一人でも多くの同輩と一緒に行ければいいと思う。
まあ、今日37代MLも作ったし、そのあたりは抜かりないだろう。あとは、すごーく重い合宿動画をアップロードするだけ。それが終わったら、部長ノートに書く文章をゆっくり考えようかな。

ついに引退

ついに合宿が終わり、引退してOBとなってしまった。なんだか感慨深い。
今回の合宿もいろいろあったのですぐに記事にしたいところだが、明日から廃墟班の夏合宿(しかも野宿有)に行かなくてはならないので、しばらくはPCをいじれない。残念。
合宿中にひいたおみくじに「旅行は失敗します、中止しなさい」と書いてあったけど、無事に5泊6日を済ませることができればいろんなことを記事にしたいと思う。
では行ってきます。
プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。