スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイドカフェいってきた

この間のOB会での、Kの「まだメイドカフェに行ったことないから行ってみたい」という発言に、おなじくメイドカフェ未経験の合宿とIが反応し、それを聞きつけたこれまた未経験の僕が当然ながら参戦したという形で、チェス部四人で秋葉原のメイドカフェに行ってきました。まあ一人じゃ絶対いけないので、集団で防御力を高めつつ敵の様子を確認しようということです。

店は何階にもわたっているだけあってワンフロアは意外と狭かったけど、結構人はきていた。お客の層は様々で、一人の人から男二人組、カップル、外国人観光客、サラリーマンまでなんでも。
まず店に入ると、『ご帰宅料』として500円とられる。これで学食一食分。
そして店に入ってオーダーだけど、とりあえず初心者コース的なものがあるのでそれにする。飲み物と、メイドさんとのゲーム、お持ち帰りのおかしで1400円。サラリーマンの平均昼食代は500円と聞いたことがあるので、サラリーマンお昼約三食分。こんなところにいていいのかサラリーマン。

オーダー時にメイドさんに名前を聞きだされて強制的にニックネームがつけられたイベントがあったけど、kの機転によって僕以外の三人は名前をスワップしてダメージを軽減し、僕だけ本名からニックネームをつけられて大ダメージを受けた。その後もKだけ、メイドさんと呪文を唱えながら作る「みっくちゅじゅーちゅ」を注文し、さらにメイドさんとゲーム(オセロ)でうまく引き分けて萌え萌えじゃんけんをするなど、次々と高難易度イベントをクリアし、ついには「あと五回は行くと思う」と発言する始末。素養抜群ですな。

あとは同じくオセロでメイドさんと戦った合宿がまさかの敗北を喫するといったこともあった。本人は、制限時間が切れた瞬間のお互いの色の数で競ったので負けたのであって、試合内容的には勝っていたと強固に主張している。まあ確かにメイドさんの手番が終わった瞬間に色を数えたので、合宿は不利だったかもしれないw

まあそんなこんなでポイント(会員)カードまで貰い、しっかりとメイトカフェの課金構造まで見届けたので、好奇心は満たされた。さすがに客商売だけあって、想像していたほど恐ろしい一見さんお断り的な場所ではなかったので、みなさんも軽い気持ちで行ってみるといいのではないでしょうか。ただしコミュ力発揮しないとメイドさんと絡めないので、一人でいくのはおすすめできませんw(僕たちはゲームと飲み物が来た時以外はずっとお互いで話してた)。一回くらいは行ってみる価値があるかも。
・・・・まあコストがやばすぎるので僕は二度目は行かないけど。さらば1900円!
スポンサーサイト

文化祭行ってきました

27日に文化祭にかこつけて同輩みんなとあつまりました。
前回は集合が早すぎたので今回はおそめに重合時間を設定したら、今度はおそすぎて全然まわれなかった。申し訳ない。個人的にはフロンティアが超多様化して面白かった。テトラポッド展とか広尾学園展とか。
チェス展では後輩たちも元気そうにやっていたのでなにより。二つ下の部長にも会えたし。今年は全日本と時期がずれたこともあって東麻戦が文化祭で行われる予定なため、超ガチな東大側に対抗しようと現役が部管補に出てくれと頼んでて笑った。結果が気になる。
その後渋谷で食事をとり、開店したばかりのヒカリエに突撃。四角い紙にまるい円を書いて塗りつぶしたものが芸術として飾られて30万円のお値段が付けられていたのには泣けた。あとはとにかくガラス張りの飲食店が多くて「ヒカリエで食事している私素敵」ってオーラが全体的に感じられて疲れた。
頑張って8階から5階くらいまではフロアを全部見たけど(壁づたいにすすんで律儀に一周した)、下にいくにつれて人が多くなってきたので全フロア見切るのは断念。流石に買い物もしないのにあの人の波を全てくぐりぬけようとしたのは無茶だった。でもヒカリエ見てきた!と言えるくらいは頑張ったよね!
その後我らが故郷サイゼリアに向かい、いろんな話をした。合宿のスープにレモン汁を調子に乗って二杯入れたら本当に飲めなくなるほどまずくなってしまって悪かった。
ほとんどのみんなとは会えたし、近況も聞けたので楽しかった。全く連絡が取れない会計は海外にでも行ってるのかな。近いうちにまた会えるのを楽しみにしてます。

またチェスサークル行ってきました

今日のお昼頃、ひとつ上の代で現在チェスサークルの部長を務めている先輩に偶然会ったところ、先代部長がサークルの部室にあそびに来ているとのこと。5限が合宿と同じ授業だったこともあり、せっかなのでまた部室に遊びにいかせてもらった。
全日本が近いこともあってか、先代部長は安定の強さを誇っていた。トランプやサッカーの合間にチェスをやっていたACCからは考えられないけれど、チェスサークルでは休むことなくひたすらチェスをしており、僕もその雰囲気にあてられて少しやった。新入生もたくさんきているようで、なんだか安心。
ギリギリまで部室に滞在した後に渋谷で夕食をとり(ついに渋谷にまで一風堂ができており、もちろんそこで食べた)、解散。チェス部安定の雰囲気で楽しかった。
今年は文化祭で東麻戦をやるらしいけど、どっちも応戦したいなあ

合宿

親戚の家を訪れた次の日に一つ上の代の先輩方と遊び、次の日合宿宅で遊んでそのまま泊まり、翌朝渋谷でまた先輩方やおぐおぐと夕方まで遊び、夕方からカワイの打ち上げに行って夜遅くまで遊び、帰った後に急いで荷造りして合宿に行ってきました。実は合格発表の日から大学の授業開始までで、出かけずに家でゆっくりできる日が4日しかなかった(あと二日残ってる)ため、とにかくやらなければいけないことに対して時間が足りなさすぎるので、残念ながら細かく色々と書くことはできないようです。明日は完全に休養日なのでとりあえず髪を切って眼鏡をつくり、部屋の片づけを進めたいと思います。

もう現役のチェス部員は二世代しかわからないので、新しい部員たちと交流できて合宿はなかなか楽しかった。
念願の超巨大パフェを4Lのアイスをベースに作って部員たちとみんなで食べ、そのあと部管補が持ってきたブートキャンプ(懐かしいものだけど彼はこれを最近日課としているらしく、たくましい肉体を築き始めていた)をパフェを食べた後みんなでやって、異様な熱気と雰囲気の中でカロリーを大量消費した。軽い運動どころか小一時間くらいブートキャンプ終了にはかかったので、相当きつかった。
あとは後輩のみんなが合格祝いと称して温かいサイダーやイチゴジャムのお湯割りにレトルトの麺をぶちこんで食わせてくれるという感動的な出来事もあった。麺はOBで必死に完食したけど、温かいサイダーが凶悪すぎて全く処理できず、結局後輩たちも巻き混んでのダブルチェスや花札での罰ゲームに使われてた。サイダーがかかった時はみんな超必死で笑った。
久しぶりに大人数で探偵もしたし後輩たちとの交流も深められたので、一泊二日で短かったけど楽しかった。
しかし去年チェス部の新入部員は一人だけだったらしい。今年の勧誘頑張れ執行部!
CIMG0312.jpgCIMG0313.jpg
パフェ? 見た目はあれだけど普通においしかった。最後はみんな飽きてフードファイトと化していたけど

CIMG0292.jpgCIMG0323.jpg
現役曰く「甘いものだらけだからおいしいと思った」
炭酸をあっためることは法律で禁止すべき
右はブートキャンプにいそしむチェス部員達。八畳くらいの部屋で最終的に九人くらいがブートキャンプしてた。はたからみたら怖かっただろうなー

チェス盤いろいろ

たまたま見つけたので
3_way_chess.jpg
チェコで売られてたらしい。ゲームとして成立しないな

glo-chess02.jpg
こっちはglo chess って言って光るらしい。日本でももう少しチェスが流行ればこういうお洒落なチェス盤が発売されるんだろうか。
プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。