スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサーチの悪夢

今年の東大出願はリサーチが圧倒的な影響力を発揮した模様
まずリサーチの結果から
文Ⅰ-Ⅱ-Ⅲ理Ⅰ-Ⅱ-Ⅲと掲載
駿台
695 755 750 770 745 755
河合
690 745 749 758 730 765
駿台で理一の足切り770…文二も750前後…
動揺が走る

そして実際の出願状況
去年→今年
〇文一(+35)
1557人→1592人
〇文二(-116)
1194人→1078人
〇文三(-39)
1478人→1439人
◎文系(-120)
4229人→4109人
〇理一(+187)
2939人→3126人
〇理二(+197)
2055人→2252人
〇理三(-61)
565人→504人
◎理系(+323)
5559人→5882人

文系では文Ⅱと文Ⅲ回避の流れが生じて、結局足切り人数が約30人と実質足切りなし。文Ⅰに出願集中
理系では理一回避の流れが生じて理二に出願が集中し、約200人の増加に(増加人数では理一と理二は変わらないけど、合格者数の違いから増加比率は理二が圧倒)。
全体として理系出願者が増えリサーチの足切り点が凄かったのは、センターの物化が簡単だっため理系高得点者が続出し、東工などの志望者が東大に大量に流れたためと思われる。
ということで今年はリサーチが不安を煽り、出願を傾かせる結果となりました。格付け会社的な…
まあリサーチは一応データという根拠に基づいているけど。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。