スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大学一次試験

今年の足切り点
左が最低右が平均括弧が去年。上から123類

文科
721 786.4 (781.2)
670 796.21(786.46)
632 792.14(790.07)
理科
770 813.82(792.75)
743 792.72(772.4)
706 812.9 (805.14)
文科で文1への回避の流れが顕著になり、文1が足切り点最高+文2文3の足切りが600点台という前代未聞の事態が起こる一方、理科の足切り点はほぼリサーチ通り。恐ろしいことに理一770点は現実のものとなったため、結局こちらも前代未聞だったと言えなくもない。
恐らく駿台、河合のどちらか一方にしかリサーチをださなかった人と、駿台のリサーチをみて逃げ出した760点以下の人が相殺し合い、結局リサーチの点から足切り点が動かなかったと思われる。逃げ出した人が増えすぎず文科のような事態が起こらなかったということは、それだけ高得点で自信のある理系が多かったということであり、これは理1の平均点が約9割であることからもわかる。今年の理一は頂上決戦の様相を呈しており、理系受験者は厳しい戦いを強いられそう。…しかし対岸の火事。まあ文1に挑む以上、僕も相応の覚悟で望まなくてはいけないけど…。
今年は、センターに失敗→文1特攻という我が母校(現役)の常套手段が完全に裏目に出る年となり、現役生は足切りが多そう。まあ合格者数には影響がないだろうけど。
一日中そわそわしてましたが、今日無事に受験票が届きました。一安心だけど気を緩めず、体調に気をつけて頑張ります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。