スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野動物園行ってきた

受験がひと段落ついたら行こうと友達と約束していた上野動物園に行ってきた。動物園は多分小学生の時以来。上野動物園にいたっては初めて。
9時半に上野動物園は開くので、前日は合宿宅に泊まり込み(この時そうめんを作ってまた盛大に失敗しかけた)、9時には上野動物園に到着していた。もちろん並んでいる人は皆無。しかし開園時間が近づくにつれカップルや遠足に来た幼稚園生、修学旅行生が結構集まってきた。
もちろん開園前に集まっている人たちの目的は一つ。
パンダである
一見無関心を装っている大人の客たちも視線をちらちらとパンダのブースへ送っており、幼稚園生はパンダパンダと連呼して周囲を威圧していた。修学旅行生は既に集合して最大勢力を誇っており、並ぶポジションもパンダブースに一番近いゲートであったため準備に余念がない。いかにしてゲートを俊敏に突破し、ゲート右斜め前に置かれているパンダブースにいち早く到達できるか・・・・。これは戦争だった。
僕たちも最前列に並んでいるとはいえ、事前にパンダブースの位置の確認を怠ったため、並んでいるゲートはパンダから一番遠いものだったため非常に不利だった。
さらに開園時間が近づくにつれ別の問題が浮上し、重くの僕たちにしかかる。
チケットの購入だ
上野動物園は幼稚園生、都内中学生、高齢者は入場料無料であり、修学旅行生は事前に料金を支払っている可能性が高い。そのため、それぞれゲートで入場券を購入しなくてはならない僕たちは時間を決定的にロスし、入場フリー組には圧倒的な差をつけられてしまうことが予想される。パンダ一番乗りは儚い夢だったのか・・・。
その時友人の一人が券売機を確認し、ある事実に気がついた。この券売機、一括購入ができる・・・。
これにより、一人がお金を投入し、その瞬間もう一人がボタンを押し、もう一人がチケットを素早く受け取って全員に配布するという、ベルトコンベアシステムが可能となり、券を購入する時間は一気に短縮、タイムロスの最小化が実現した。
やれることは全てやった。全員が券売機前の定位置につき、緊張とともに開園時間を待った。開園が近づくにつれ、心なしか他の客も口数が少なくなっていく。そして運命の時
≪これより上野動物園、開園いたします≫
ベルトコンベアシステムにより券を購入するまでの時間はわずか10秒。しかしそれをあざ笑うかのように幼稚園児や高齢者、修学旅行生、そしてまさかの年間パス購入者がゲートを一瞬で通り過ぎていく。しかしこちらはそのロスを補ってあまりある脚力がある!見せてやるぜ受験生ダッシュ!そして5人の19歳は遅れを取り戻すべくパンダブースへ走り出した。
他の客は誰も走ってなかった

そんなこんなでパンダブースに一番乗りで到着して、これをしばらく独占し、そのあとは7,8年ぶりの生動物たちを楽しんだ。久しぶりに原寸大でみたのでどの動物も超大きい気がしたけど、特にワニ、白クマ、カバのでかさが尋常じゃなかった。ゾウさんとかキリンさんの大きさはまあ予想通り。一方でバイソンが最後までこっちをむいてくれなくて残念だった。座るわけでもなくこっちに背中を向けて突っ立ったまま微動だにしないのはなぜなんだ。
動物園を出た時間はちょうどお昼すぎ。まだ時間があったので、昼食をとったあとに仮想屋久島・・・ってほどでもないけど、肩慣らしに高尾山に行ってきた。登り始めた時間が4時とかだったので、流石に人がいなさ過ぎて気分が楽だった。高尾山口駅で降りた客は僕たち以外でほとんどいなかったし。帰りは真っ暗になりかけて焦ったけど、ゆとり仕様の高尾はメインの登山道に電灯が設置してあるので大丈夫だった。
そして今日起きると腰のあたりが若干筋肉痛。屋久島は3日かけて制覇する予定だけど大丈夫なのか・・。筋トレしなくては。

動物たちの写真
IMAG0058.jpgIMAG0188.jpgIMAG0182.jpgIMAG0171.jpgIMAG0131.jpgIMAG0133.jpg








おまけ
開園前に予想していた戦争の様子

幼稚園児が開園とともに二つの部隊に分かれ、片方が他の入場者を全力で足止めしている間にもう一方の部隊がパンダを確認し、その後足止め組と入れ替わる。

修学旅行生がパンダブースの入り口で壁を構築し、完全にブースを独占する

まさかの大人開園スプリントダッシュ

ちなみに一番入るのが早かったのは年間パスと一眼レフを携えた大人だった。撮影章つけてたから動物の写真撮るお仕事の人なんだろう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。