スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋いってきた

大学の「ダムと森林」って講義のフィールドワークで名古屋行ってきました。
事前に名古屋出身のクラスメイトから名古屋のみそかつの店を聞いて、バスと電車の乗り継ぎ時間三十分で超急いで購入したり、森の健康診断っていう割と有名(らしい)なイベントに参加して森における木の密集度を調べたり、懇親会で同じ授業受講者と仲良くなったり、バスに揺られてダム見て回ったりしました。
日本にあれだけ真っ暗なスギ林が多いのは、高度経済成長期にチェーンソーの導入による木の伐採のしすぎで全国ではげ山が増え、木材にするために超間隔を狭めてスギを植えたはいいけど、輸入等で国産木材の需要が減少して採算が取れなくなったために森林を手入れする人が減り、本来必要な間伐が行われなかったからだそうな。
そして木の間隔の狭いいわゆる「不健康林」においては光が入らず草が生えなくなるために、土壌が悪化して保水機能の低下を招き、土砂崩れや水害が起こりやすくなるらしい。
全国の森林はこういった問題を抱えているため、森林の木の密度を調査する森の健康診断が行われているんですね。

先生が生徒との交流を重んじ、飲み会が大好きな人だったためにこういった楽しいフィールドワークが実現したのはとても良かったけれど、単位がかかった実習なので休めずチェス部のOB会に行けなかったのは本当に残念。
次は絶対行きたい
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【名古屋いってきた】

大学の「ダムと森林」って講義のフィールドワークで名古屋行ってきました。事前に名古屋出身のクラスメイトから名古屋のみそかつの店を聞いて、バスと電車の乗り継ぎ時間三十分で超急いで購入したり、森の健康診断っていう割と有名(らしい)なイベントに参加して森におけ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。