スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小休止

数日前の話になります。というのも時間圧迫の要因のひとつだったレポートがようやく終わったのです!
日曜日は寝不足で死にそうになりながら合宿と明治公園のフリーマーケットに市場調査に行ってきた。
あまりの蒸し暑さにこれまた死にそうになったけど、頑張って全部見て回って基本的にあそこのフリマは服しか売れないことがわかった。でてた店の中で一番怖かったのは、ペコちゃん人形を大量に置いていたところだったけど、そのあと休憩しながらヤフオクにおけるペコちゃん人形の相場が意外と高かったことにびっくりして、一時期は全部買い占めようかという話になった。まあ包装とか紙がないと駄目だったんだけど
CIMG0620.jpg      CIMG0629.jpg
フリマガチ勢と思われる人のお店               赤、黄、青はなんのいろかな?


お昼過ぎにはフリマは見終わったので、ちかくの信濃町駅周辺を散策した。この駅周辺は某しゅうきょうけい学会が支配しており、本屋には専用のコーナーが設置され、ミニストップの店内には旗がはためき、そしてすこし奥に入ると接偶所とよばれる信者の方々が集まる施設が置かれ、関係者の人々が建物の入り口で「こちらで~す」と誘導していて非常に怖かった。
結局歩いていると、がっかい関係の建物だけで10以上はあり、合宿の「お茶の水におけるスンダイ以上の支配力を発揮している」という言葉に妙に納得してしまった。ちなみに本部は巨大なものが現在建設中。勢力の拡大が感じられて、なんともいえない気持ちになった。

だいたい見終わった後もまだお昼くらいだったので、合宿が事前に調べていたビックサイトの「東京おもちゃショー」に向かうことにした。
新橋駅の圧倒的高層ビル群をたのしみ(普段は東京にいても全然大都市にいるって感じがしないからこういう場所は楽しい)、人生初のゆりかもめでビックサイトへ向かう。浜松町のポケセンからしょっちゅうゆりかもめ見ていたのを思い出した。ちなみにビックサイトも初めて。
新橋でもそうだったけど、ビックサイト近くの建物も威圧的というかデザインに独創性を持たせたものが多くて、ゆりかもめから眺めていて面白かった。まあそれでも運賃370円は高い。

ビックサイトでのおもちゃショーは、事前の確認ミスで一時間くらいしかいられず、トヨタとバンダイのブースを見ただけで終わってしまった。最近はサークルでイベントを打つ話をすることも多かったので、集客のための工夫やコンセプトなどの観点からこういった大きなイベント見ることもできたので、結構満足。ちなみに一番工夫できてるなと思ったおもちゃは「文字バケル」
CIMG0658.jpg     CIMG0663.jpg
会場の様子                         「文字バケル」 文字が変形するらしい

その後、水上バスの存在に気づいたので水上バスで浜松町まで行き、そこから渋谷に向かうことにした。チケットの列がちょうど僕たちの後ろで切られたので、結構危なかった。まあ超最後だったので座れなかったんですけど!
水上バスはゆりかもめや電車よりは新鮮で全然よかったんだけど、橋の下をひたすらくぐりつづけるだけだったので、次は隅田川を上るらしい浅草までの路線にチャレンジしたい。

その後渋谷でみんなと合流し、久しぶりの食事会。みんな元気そうでよかった。浪人中の友人たち、そのうちの一人が特に元気そうにしていたので、またこういった会を開きたい。
中高での典型パターンの、移動しまくりながら遊ぶ一日にできたのでよかった。まだまだ東京には知らない場所があるなあ。使ったお金は交通費だけ!

しかしその後レポートが猛威を振るい、二日連続で睡眠時間が2時間を切ることになるとはその時はまだ知る由もなかった・・・・
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【小休止】

数日前の話になります。というのも時間圧迫の要因のひとつだったレポートがようやく終わったのです!日曜日は寝不足で死にそうになりながら合宿と明治公園のフリーマーケットに市場調査に行ってきた。あまりの蒸し暑さにこれまた死にそうになったけど、頑張って全部見て回...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。