スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリュッセルへの旅

前述の数学なんとか大会のために3泊4日でベルギーに行って来た。
一日目
移動日。会場となる学校がとにかく大きかったのを覚えている。各員ホストファミリーでの滞在となるのだが、僕(ほかクラスメイト2名)のところはドイツ人の一家だった。家に到着してからは暇をもてあました後、夕飯に山ほどピザが出てきた。
二日目
終日観光。午前は市内散策となったので、クラスメイト2名とともにかの有名な小便少女を探しに行った。しかし学校がくれた地図の不親切さと僕の天性の方向感覚の悪さが重なり、1時間ブリュッセル市内をさまよった末に収穫は無し。しょうがないので本家の小便小僧(本当に小さかった)を見て、ベルギーワッフルを食べた。午後は東京にある科学技術館みたいなところに行った。解説が全部オランダ語で意味が分からなかった。年齢も、10歳向けの内容が多かった気がする。
三日目
実際に問題を解いたのはこの日。午前は個人の部。去年も出場したが、それより問題が易しくなっているような印象を受けた。160点満点で、悲観的な自己採点でも120点代後半入ったと思う。午後は3人でのチーム戦。チームメイト(≠ルームメイト)が使えなかったので、ほぼ一人でやることになった。そんな仲間も3元1次方程式くらいは解いてくれた。帰った後はホストファミリーが万博の展示で使われたなんともたとえがたい建物に連れて行ってくれたが、到着5分前にその日の入館を締め切ってしまったために外から見るだけとなった。
四日目は波乱万丈すぎるので追記に。
朝起きて学校に行った後、まずは他校の生徒と即席のチームを組んで校内各地で出題されるパズルを解くイベントがあった。スピード重視で最後の問題を捨てたリーダー格少年の英断もあってこれは結構上位に入れた。副賞は「自然1001景」とかいう本。
その後、前日の結果発表と表彰式。約230人の生徒の中15位から順番に呼び出されていった。次々壇上に上がって行く生徒たちはほぼ全員が韓国人。パズルイベントでもほかの生徒たちの深い知識を目の当たりにしてきたし、トップ3に入ったころには希望を失っていたが、
司会「1位、おぐおぐ!」
おぐおぐ「!?」
ルームメイト「YES!」
DVC004.jpg
やってしまった。後で調べたら147点だった。トロフィーのほかにも「博士のなんとか数式」(小川洋子作ではない)という数式について熱く語った本をもらった。
そんなこんなで大会も終わりを迎え(チーム戦とか気のせい)、帰宅のために駅へ。電車が出るまでかなり時間があったので、荷物を引率の教師に任せてサブウェイへ。
サブウェイからサンドイッチを持って出た後、荷物にふと目をやると僕の鞄が無いではないか。
おぐおぐ「!?」
やってしまった。置き引き。ほかの人の荷物は全部あるのに。
とりあえず盗難届を出すために交番へ向かったが、簡単な調書を書いただけで帰された。現場見なくていいのか?とか、「鞄の中身全部言え」っていわれて「割り箸」って答えて「そんなの大事じゃない」って切り捨てるのか?とか、捜査する気あるのか?とか疑問は絶えないが、全てベルギークオリティーということで。英語が通じた点は評価してやるが。とにかく思い出せる限りでの被害は
iPod Video(第5世代)
家の鍵
リテーナー(取り外し可能な矯正みたいなやつ)
賞品の本とメダル
筆箱
割り箸etc.
かな?帰宅に支障は無かったが、iPodとか動画の変換・書き込みに何十時間もかけたからな…。とにかく屈辱だった。さあ保険でどれだけ取り戻せるか。これさえなければ割と楽しいベルギー旅行だったと思う。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ご愁傷様
バックアップはとってなかったのか?

まあこの時期はみんなして何かをなくすうんめいなんだあきらめてくれ

No title

優勝おめ。
盗難は・・・・とにかく元気出せ。

No title

>>部長

>>元TD
「あきらめろ」って励ましになってねーよwww
一応バックアップはPC内に入ってるけどiPodを買い換えられたとしてももう一回中身を満たすのに時間が掛かるんだよ。動画の形式変換を入れると楽観的に見積もっても5時間以上掛かる。面倒。
プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。