スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿報告

遅れてすみません、合宿報告です。
今回は諸事情により2日目の昼にはいったん合宿を抜け、3日目の夜ごろに再び参加するということになったため、途中の細かいところは抜けてしまっており申し訳ないです。
初日。今回は合宿場が千葉のため集合駅は東京駅。集合場所に指定されていた銀の鈴という場所を目指すが、一向に改札に向かっている気配がない。まさかと思っていると、やはり銀の鈴はJR駅構内だった・・。ここでようやく、そういえば昔東京駅に集合だった時は八重洲中央口集合だったなあとか思いだし、とりあえず合宿にクレームをつけた。今回の合宿係は団体用の切符をとり忘れたりとドジが多く、みんなに叩かれることが多かったなあ。
東京駅からみんなで出て、もう一回みんなで入るという間抜けなことをした後に電車に乗る。千葉なので比較的近く、到着まで2時間半もかからなかったと思う。合宿に使用したホテルニューオーツカは海が近いところだったのだが、チェス部のような文化部と言うよりは運動部が大挙してやってくるような場所で、今までの国民宿舎のようなまったり感はあまりなかった。というか茂原という町自体がテニスコートやグラウンドが多く、運動部の合宿地としてはかなりメジャーな場所のようだった。
宿の方に挨拶を済ませ、とりあえずは昼ごはん。昼食をとる松の間に行くと、机の上に「お徳用エクレア」と書かれたビニールに包まれたエクレアが人数分とスプーンが置かれているだけだった。ここまで既に6回の合宿を経験してきた高一陣はいち早くこの事態の重さを察し、苦笑いをしていたが、まだここの食事が残念だと決まったわけではない。ホテルと言うんだからきっとおいしいに違いない・・・・。
残念。普通のカレーが出てきただけだった。まあおかわりもできたしいいかな!とごちそうさまをして席を立ち部屋を出ようとすると、みんなが慌ただしく何か作業をしている様子。急いで戻ると、そこには食器の片付けをしている部員達の姿が。ここは自宅じゃないんだ!と文句の一つも言いたくなったが、言われたからには仕方なくスプーンの片付けを手伝う。このモヤモヤは今後の食事の度に合宿に文句を言うことで解消することに決めた。ちなみにその日の夕飯のハンバーグは凄まじく硬くて冷たかった。
その後第一ラウンドと第二ラウンドを何事もなく終え(リスト2の会計が中一に負けるという事故はあったが・・・)、みんなで楽しく遊ぶことに。今回初めて合宿にきた中3の子が同室だったのでルパンVSコナンを見ながら一緒トランプをした。次の日の昼には戻らなくてはならないことはわかっていたので、初日から結構すごい時間までトランプをしてしまった。後輩はもっと早く寝かせておけばよかった・・・。
2日目。3ラウンドも終え、いったん帰宅。お通夜や葬式に出席。どうでもいいが初めてネクタイの付け方を知った。この日の夕飯はプチケーキが出て、ソースや醤油の餌食になったらしい。
3日目。夜に茂原に戻る。バスの降りる駅を間違え、2つ前の駅で降りてしまったのだが、その後道確認のために寄ったホテルにうちの学校の硬テ同が泊まっていたのには驚いた。すごい偶然。
戻ってきてみると会計がさらに負けを繰り返し、8位くらいにまで後退していた。また、会計から1ポイント奪った中1と会計が部管補からドローを奪っていて、展開によっては部管補の優勝も阻止できたのかなと思った。もう8ラウンドが終わり、残念ながら部管補の優勝は決まっており、みんな結構はっちゃけた遊び方をしていた。フリッツ用と持ってきた部管補のPCにみんなでイタズラをして、デスクトップのフリッツをクリックするとIEが開かれてしまうようにしたのは面白かった。その頃部管補はみんなにPCをいじられているとは知らず、後輩と机をくっつけて作った台での卓球に勤しんでいた。ラケットとボールを持ってきたのは副部長なのだが、強さが尋常ではなく、本人曰く卓球部員にも勝ったとか。
この日初めて宿の風呂に入ったのだが、シャワーが死ぬほどぬるく、しかも浴槽がしょっぱいというなんとも悲しいお風呂だった。宿側は温泉だと主張しているようだが、正直海水を引いてきたようにしか思えなかった。
散々遊び、就寝したのが3時くらいかな・・・・。これが今合宿最大の不祥事を引き起こした。なんと部員17人全員が起床時間に起きられず、体操が中止に。宿の方や顧問の先生にも迷惑をかけてしまい、本当に申し訳なかった。今回ばかりは合宿にだけ文句を言うわけにもいかず、ただ反省した。次回の夏合宿では絶対にないようにしたい。
いまさら9Rだけ出てランキングにかかわるのも迷惑かと思い、9Rはbyeにしてもらい(これのせいでTDの仕事が厄介になったようで申し訳なかった)みんなの試合を見るつもりでいると、中3の子が一人なかなか来ない。事情を聞くと朝ごはんの魚の骨がのどに刺さってしまっているらしい。笑っていいんだか悪いんだかよくわからなかったが、とにかく本人は苦しんでいるので先生に相談するように言うと、ピンセットを持って数分で戻ってきた。「先生がこれで取れと・・・・・」
それはないです、先生。
とりあえず先生と病院に行ってもらった。実際に見てもらうと、もう既に骨は取れていた、というなんだか拍子抜けな結果が。本人は「診察費1000円持っていかれちゃいましたよ」とけろっとしており、無事なようなのでよかった。
9Rが終わり、優勝は見事部管補。会計はまさかのリスト10。夏合宿でのリベンジを誓っていた。今回は人数が少なかったことや、2日目の夜のレクリエーションでブリッツ大会を行ったことなどがうまく作用して、ブリッツは全員が全試合消化した。
討論会はあまりきちんと議論ができなかった。自分の議長としての技量不足によるものなのは間違いなく、今となってはすごく悔やまれる。議論の結果、文化祭の展示名は「亜空間チェス」になった。去年のような黒歴史は生み出すまいと思っていたのだが、そんなに変わらなかったかな。
17時頃に閉会式を挟み、夜までみんなで遊んだ。今回も例によって元TDがたくさんの遊べるものを持ってきており、バリエーションに困ることはあまりなかった。ただ、最終日はうまく人数が集まらず探偵ができなかったことだけが心残り。中2が二人とも最終日まで風呂に入っていなかったことが発覚し、風呂に着の身着のまま投げ入れる計画が持ちあがったが、実行に移す前に風呂に入られてしまった。
0時をまわってから10人くらいで集まって地雷山手線ゲームを始めたが、だんだんとお題がなくなり、最後には必ず親から3人までで誰かが死ぬという糞ゲーと化してしまった。もうその頃には3時を回っていて、疲れも出始めたためみんなは就寝。その後ごく少ないメンバーで連想絵描き大会が行われたのは内緒の話である。
そして最終日。部屋の片付けもすませ、昼飯を待つ間にフロントにあったアーケードゲームでTDと2000円近く使ってしまった。恐ろしい・・・。
昼飯はなんとまたエクレア+カレー。最後まで残念な食事だった。合宿めえええええ。
そしてまたもや2時間強で東京駅に。みんな疲れており、部長のカリスマが足りなかったことも重なって打ち上げ参加を名乗り出る後輩は1名しかいなかった・・。高一も2名帰り、残ったのは5人だけ。後輩に俺たちと打ち上げ行く?と聞くと、さすがに無理的なことを言われたので今回は泣く泣く解散に。夏合宿は絶対やるぞ!


・・・・とりあえず思い出せる限りのことを書いた。所要時間1時間半。現在午前3時半。頭が回っていないので文章がところどころおかしいかも。いやだなあ・・・。
今回は部長という立場にありながら合宿に全日程参加できず、体操中止という恐ろしい不祥事も起こしてしまい、反省点が多かった。夏合宿は完璧に行きたい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

場所のチョイスが… どんまいw
魚の骨は取れた後でも喉にチクチクした感覚が残るからまだ刺さってる、ってよく勘違いされるらしい。
ピンセットは流石にないだろ、それでも。

お疲れ。面白い報告をありがとう。ちなみに俺は卒業式の2日後に初めてネクタイの付け方を知った。

No title

ありがとうございます。
学校が私服である限り、ネクタイを着ける機会はなかなか無いものですね。
プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。