スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化祭総まとめ①

長い文化祭がようやく終わり、ようやく一息つくことができた。大変だったけど、とにかく楽しかった。
忘れてしまわないうちにまとめてしまおうと思う。
5月2日 文化祭準備の日。朝早く学校に到着。とりあえず文化祭に配る用の冊子600枚を印刷。結構時間がかかって、順番待ちをしていた生物部の友人に怒られてしまった。
展示に使う教室を開け、冊子を運び込んだ後は美術室(ゲーム展が展示を行っている教室。これから長い間お世話になる)に移動。少し手伝いをした後に、チェス部展示準備開始の時間まで仮眠をとらせてもらった。
準備の時間になったので起こしてもらい、教室に移動。準備自体はほぼ午前中に終わり、そのまま午後は廃墟展の手伝いに行った。こちらは紙展が壊滅的に終わっていなかったので、かなり必死に書いた。途中プリンターのインクが飛散したりとアクシデントはあったが、ほぼ時間いっぱいまで残り、なんとか間に合いそうな段階まで進んだので、今度はゲーム展の手伝いに向かった。
美術室では、全くジオラマ完成の目処が立っておらず、紙展は全く書かれておらず、冊子は組み立てられておらず・・・・と、展示ができる状態ではなく、全員が死にもの狂いで働いていた。
この時すでに学校に残れる時間ぎりぎりだったので、学校に泊まり、夜中の間も準備を行うことに。
※学校にとまる方法
①20時に追い出し&鍵閉めにやってくる統制部門を、1人が美術室に隠れてをやり過ごす(他の展示員は素直にしたがって美術室から出る)
②統制その他が帰る20時半ごろまで宿泊組は学校外で待機
③20時半に裏門から学校に侵入
④スネークしていた1人の手引きによって美術室に侵入
⑤巡回にやってくる警備員をやり過ごす
今回一番苦労したのは⑤。以前から学校に泊まっていた廃墟班班長の情報によると、巡回の時間は
20時、22時、24時という話だったので、21時ごろにのんびり談笑していると
・・・・・・ガラガラ・・・・・・
一同「・・・・・・!」
・・・・コツコツコツ・・・・・
一応ベニヤでバリケードが張ってあったので、すぐに見られることはなかったが、こちらに近づかれたら確実にばれる。一応全員音を立てずにしゃがんだが、どう考えても向こうからは体が見える上に、友人の携帯のバイブが鳴り出す始末。万事休すか・・・と覚悟を決たが、
警備員「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
・・・・コツコツコツ・・・・・ガラガラガラ・・・・・

うちの学校の警備員は世界一いいいいいいいいいい!
どう考えても見逃してもらいました。本当にありがとうございました。
実際、文化祭前だったので会計、展示の部門員は何人も泊まっていたし、全然準備が終わっていないうちが切羽詰まっていたのを察してくれたんだと思う。とにかく助かった。
一応このあと22時、23時、24時の10分前には哨戒時間を設け、20分間ベニヤの陰に隠れていたが、一度も警備員は来なかった。この哨戒時間中はま全くしゃべらず、ひたすら時間が過ぎるのを待たなくてはならないので、非常につらかった。
23時頃に、一度家に帰った友人が合流。懐中電灯を持ってきてくれたので作業ができるようになった。一晩かけた甲斐あってジオラマは無事完成し、冊子の組み立ても終了。紙展のみを残す状態で朝を迎えた。ここでもひとつ問題が。朝は美術室を担当している教員がカギを開けに来るため、その間になんとか美術室から脱出するか、教員をやりすごさなくてはならない。ここでチェス部直伝の鍵閉め方法が発動。美術室の鍵を閉め、芸術棟から悠々と脱出・・・のはずが、芸術棟の1,2,3階のドアがすべてしまっていて外に出られない!間抜けすぎて声も出なかった。これはあと数時間、トイレの中で時間が過ぎるのを待たなくてはならないのか、と誰もが思ったが、ある友人が2階のトイレのドアに格子が付いていないことに気がついた。当然1階のトイレにも付いておらず、全員1階トイレの窓からの脱出。このトイレの窓を利用した移動のお陰で、今後時間にとらわれずに美術室に出入りできるようになった。このあと六本木の松屋で朝食を取り、美術室に戻った。ものすごく眠かったので、残りを家に帰った組に任せて仮眠をとった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。