スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長くなりすぎた 高校生クイズ

前からチラッと予告していたように今日は高校生クイズの関東大会だった。場所は西武ドーム。みんなと難なく合流した後に西武池袋線乗車となったのだが、予想通りやたら高校生率が高い。当然優勝なんて夢を見ているはずが無く、チームメイトの心は最初から参加賞である西武園やBIGBOXの割引券に向かっていた。
西武球場前駅には受け付け開始の30分ほど前に到着。あたりはすでに高校生まみれ。っていうか西武ドーム以外に何も無いところだ…。とりあえずライオンの試供品をもらっておいた。人もだいぶ集まったところでついに11時、第1問出題と同時に受付開始の時間となった。
ここから下は8月末に日テレで放送される関東予選のクイズの各問の答え・イベントを含めてネタバレを惜しみなく使うので嫌な人は飛ばしてね。
司会となったのは日テレの新人アナの男女。最初のMCで男性アナが自らの高校時代の経験と称して有名な「ピザって10回言ってください」のコピペ(最後にElbow!!ってなる奴)を紹介していたのには笑った。
予選の1回戦は○×クイズ。全5問。
第1問 「歴代アメリカ大統領の就任演説の中でJapanという単語は使われたことが無い」
ここまではドームの外で行なわれたが、第1問を○と思う人は1塁側へ、×と思う人は3塁側の客席へと分かれた。制限時間は1時間。
ここで○だと主張する僕と×だというIとOの意見がいきなり分裂。太平洋戦争や冷戦などかなり白熱した現代史の議論となっているところをカメラに撮られた。取材開始。
カメラ「どこの高校ですか? ああ、どおりで…」
カメラ「今回の目標は?」
僕「そりゃあ、優勝じゃないっすか」
カメラ「私立校といえば早○田、○成などかなり強豪が今回も出てきていますが」
僕「もう、それも含めてすべてを抑える勢いで」
カメラ「それでは最後に意気込みを」
僕(肩を組んで)「全国行くぞー!!」
チームメイト「ぉー」
頼むぜみんな…。
僕「もう一回、全国行くぞー!!」
チームメイト「おー!!」
こんなに詳しく聞かれるとは思いもしなかったのでかなりベタな受け応えになってしまった。チームメイトもテンション低いし。こりゃテレビに出るとしても最後の掛け声だけだな。どうなんだろ。
さて、この最中にも制限時間が減っている。辺りを見回すと、なんとみんな携帯を取り出しているではないか。ずるいぞ。係員もなんか黙認している感じ。携帯厨の中にはなんと名門として知られる開○の生徒たちの姿もあるではないか。とはいっても検索程度ではどうにかなりそうではない問題である。「すべての演説に全く無いことを確認するのには日テレも労力がいる、あったほうが仕事は楽」「日本を名指しで取り上げるようなことは無い」とかなり話し合った末、結局「戦争中だし1945年就任のルーズベルトとトルーマンがきっと言っているだろう」ということで結局僕が妥協して×へと向かった。ちなみになぜかのぼりを持って現れた○成は○を選んだ模様。みんなで「開○1問目で敗退とかざまぁwww」とか、「いや、あれは周りを道連れにするための工作員だ」って言って過ごした。結果は若干○が多い感じ。
開会宣言を経て、関東の応援ゲストであるオードリーが登場。一同歓喜。

派手な入場と簡単な挨拶の後、司会はオードリーにも問題に対する意見を求めた。若林は○、春日は×と回答。それぞれ大きな水風船の真下に立ち、間違っていたほうがずぶぬれになるという算段だ。
そして正解の発表っ!!
しばしの沈黙。その後、水をかぶったのは…春日。○だ。
まさか1問目から間違えてしまうとは。しばらく呆然としていた。
春日「ちょっと待ってください」
ここで春日が抗議。これで終了はあまりに厳しいとのこと。敗者復活戦フラグ。しかし、正解者が陣取る3塁側からは帰れコールが巻き起こる。しばらく中央で話し合いがあったが、司会がここで春日にとあるミニゲームを提案。入場する埼玉県某高校のアメフト部の皆さん。この人たちを相手に春日(関東選抜の実力らしい)が一人でタッチダウンを取れたら敗者復活戦を開催。ただ、「負けたらオードリー解散」というのはちょっと露骨だった気がする。というか※からここまですべて台本どおりだったとは…。やるな日テレ。準備に入るオードリー。
そして変わって現れたのは今回応援ソングを歌う愛内里菜(ごめんコナンの主題歌でしか知らない…)。ピッチャーマウンドの真上にあるステージの下から飛び出したところから、どうやら真下には地下通路があるらしい。みんなの前で今までの曲を何本かつなげたメドレーと、今回の応援ソングを披露した。「すごい熱気!」といいながら、実際には盛り上がりに欠けていた気がする。かなり甲高い話し声が印象的だった。
着替え終わった春日がその後アメフト部と対戦。5人くらいにのしかかられながらももぞもぞと這い出てタッチダウンを奪い、なんだか茶番なのか本当に強いのか分からなかった。
敗者復活戦の前に1回戦の残りがあったのでそれをここでさっさと紹介。正解は横に白文字で載せます。

第2問 「今日(8月2日)は西武の渡辺監督の誕生日である」 
第3問 「卵の賞味期限は生で食べても大丈夫かどうかが基準」 
第4問 「警官は制服のままコンビニで買い物してはいけない」 ×
第5問 「日本で高い山トップ10はすべて本州にある」 

開○を含めてここまでにかなりのチームが脱落。敗者復活に回った。各チームは外野のスタート地点から3択クイズに正解したら約10mずつ進んでいき、ステージ付近のゴールに先着数十組がいける。いけたら2回戦進出。○成はのぼりを置いて挑んだものの、芝生には「クイズ研究会」というのぼりを持ったまま立つ早稲○の生徒の姿が。それでは僕たちの結果と共に問題を紹介します。
第1問 「別名が「オランダガラシ」である野菜は?1.パセリ 2.セロリ 3.クレソン」 3
ここでいきなり不正解。1問でも間違えると厳しいと読んでいたので窮地に立たされる。
第2問 「フェルマーの最終定理を証明した学者の所属大学は?1.ハーヴァード 2.プリンストン 3.イエール」 2
正解。O「最近それに関する本を読んだ」
第3問 「インド・スリランカ間の海峡名は?1.ビーフ 2.ポーク 3.チキン」 2
正解。いい感じだ。
第4問 「KM鋼を開発して第1回文化勲章を受章したのは?1.本多光太郎 2.長岡半太郎 3.鈴木梅太郎」 1
正解。勘だった。ここで最前列が王手を書ける。つまり僕たちは2歩手前!
第5問 「科学界の猿橋賞受賞の資格は?1.30歳以下 2.女性 3.共同研究」 2
不正解。ここまで全問正解だったチーム(主に○稲田とそれに全力でついていった人たち)は勝ち抜け。
第6問 「実在する作家の名前は?1.イギリス 2.フランス 3.オランダ」 2
不正解。ここでまさかの締め切り。僕たちの熱い夏が今、終わった…。
ちなみに決勝に残ったのはほとんど○成のチームだったらしい。僕たちの学校も準決勝まではいくつか残ってたとか。

抽選会をスルーしてみんなで高田馬場へ。BIGBOXでボーリングが3ゲーム1000円という特典のために行ったが、どうやら西武ライオンズが試合で勝った翌日には同じ程度の割引がなされるらしい。あまり得してない…。
1時間ほど待つ羽目になったので、3人で下の階で少しの間QMAの店内対戦に興じた。僕の結果はあまり振るわず、「最下位は最上位の金を負担する」というルールのせいで余計な出費があった。まあ、それだけ心強いチームメイトだったということだろう。
ボーリングのほうも最初のゲームで中途半端なピークを迎えてしまい、122→82→73という結果に終わった。
一風堂のおいしいラーメンを食べて解散。お疲れ様でした。日曜だし、来年も出ちゃおうかな…。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

乙!
バラエティーは全て茶番に見えちゃうのが嫌。

別にお金を取られるわけでもないし、お祭り感覚で出てみるのも結構楽しそうだなww
プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。