スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予行演習放浪記

先日運動会の予行演習があった。
当日の朝はいつもどおりに登校し、午前中は部室で空き時間を利用して塾の課題に専念しようと思っていた。
しかし、開会式と同時に体育科の某教師がやってきて部室を閉鎖してしまったではないか。そして学校の図書館もその日に限ってしまっているではないか。これでは教室以外に居場所は無い。
ということで僕はI田と部管補とともにサンクスに飲み物を買いに行った。正門はノーガードだった。しかし、何を思ったのかI田は帝国ホテルのロビーで勉強しようといい、あそこがいかに勉強に適した空間であるかを一生懸命説き始めた。案の定部管補はそのまま学校に帰り(賢明だ)、あほな僕とI田だけで地下鉄に乗ったのであった。
下車してから比較的早くホテルは見つかった。ちょうど裁判を見に行った部長たちと距離は遠くなかったので誘いの電話もしたが、なんとやつらは国会も見学するらしい。合流は断念。
ホテルのロビーについたのはいいものの、そこで僕たちを出迎えたのは荘厳な雰囲気。暗めの照明、豪華な内装、談笑中のビジネスマンなどなど。高校生のいる場所では到底無い。というか勉強用の机が無い。ロビー内のレストランらしきものに一応テーブルがあったが、最も安い品が945円のジュース。これは撤退せざるを得ない。というかI田はどうやってここで勉強するつもりだったんだ。勉強場所は国立国会図書館で妥協することになった。
次に向かったのは日比谷公園。消防庁の音楽隊が公演をやっていたが、通り抜けるだけでスルー。そこから官庁街も抜け、テレビでおなじみの国会議事堂周辺に着く。部長たちともう一度合流を試みるも、見学中は電話が使えるような雰囲気ではなかったらしい。断念。
しかし、隣接しているはずの図書館が見つからない。「国会図書館は都市伝説」とか「以上数学的帰納法により図書館が無いことが証明された」とか一人で言いながらも警備中の方の助けも借りつつなんとかそれっぽい建物にありつく。しかし、玄関に立っていた注意額を何気なく眺めていたところ、「利用者は18歳以上の方に限らせていただきます」とあるではないか。アウト!
欠席扱いはされたくなかったのでその後泣く泣く歩いて学校に戻った。それでも自民党本部、TBS、そのほかいろいろなものが見えていい東京見学になった。言うまでも無く当初の予定だった勉強は1分もできなかった。
来週の土曜日は塾を振り替えるべきか考え中。他人に迷惑かかるし騎馬戦だけ出て午後はしっかり勉強というのも一計だと思うけど…。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。