スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上げ

昨日鶴を折り終わったので、今日はその鶴を結合する作業をした。
昼休みから僕、元合宿、元元TD、おぐおぐ、K、I、Uで始めたのだが、これが案外時間がかかり、昼休みが終わっても全然片付かず、部室はかなり散らかった状態に。このまま放課後まで放っておくのもアレなので、僕、U、I、元々TDは5限はサボって作業を続行することにした。
しかし5限が終わっても作業は終了せず、仕方がないので6限まで作業続行。ここで元々TDが授業を受けに戻り、おぐおぐが参加。Iのクラスの6限は英語総合だったので、授業を受ける必要のない彼も当然来ると思われたが、いくら待ってもやってくる気配がない。
ここでわざわざ6限をサボったおぐおぐが、これはおかしいと言ってIにメールをすると(「来い」と1000文字近く書いたスパムメールまがいのものだったが)、Iから

「英語総合でチャートおいしいです」

という返信が。なんてこった。彼が授業を聞かずにチャートをしている間に、授業をサボって作業している俺たちはどうなるんだ。
放課後でも作業はできたし、そもそも今日中に急いで終わらせる必要もあまりなかったので(強いて言うなら放課後まで作業を持ち越さないようにするため)、別に授業をサボって作業していたのはこちらの勝手だったのだが、「授業を聞かずにチャートをしているIより、授業をサボって千羽鶴を折っている我々のほうに義あり」ということで、作業員たちはいきり立った。
特に、それなりのリスクを負って授業をサボっていたおぐおぐは張り切っており、悠々と教室でチャートをしているIに物理的制裁を加え反省させてやろうということで、さまざまな案を考えたが、結局、「教室を強襲してチャートを奪う」というものに落ち着いた。
そこで突撃部隊としておぐおぐと僕がIのクラスに向かい、まず僕が教室内に突撃。Iの机の上に開かれてあるものをひったくり、気がついた先生が「ちょ・・」みたいな発言をした頃には退出。おそらく10秒もかからなかっただろう。
しかし、意気揚々と手にしたものを見ると、そこにあるのはチャートではなく英語総合の教科書。その中身がかなりきれいだったことから、Iがダミー用に机に広げていたと思われる。やられた。教師だけでなく我々も引っかかってしまった。
仕方がないので、第二陣としておぐおぐが突撃したのだが、一常識人である彼は教室に一歩踏み入れたところであえなく撤退。あんなに張り切っていたのに。
作戦は失敗したが、ここで中途半端に終わるわけにはいかない。部室に帰った後はIに対する我々の気持ちを教科書にぶつけることに専念し、最終的にはガムテープや紐でぐるぐるまきにして部室の天井からつるした(ガムテープは粘着面を上にしてぐるぐる巻きにしたので、教科書に直接の被害は無し)。
まあ放課後、元々TDの十得ナイフを装備したIがガムテープ他を2分足らずで全て排除してしまったらしいけど。ハサミでは容易に解除できないように工夫を凝らして、作業にも20分くらいかかったのに??。
放課後は、1時間半ほど僕、おぐおぐ、、U、元合宿で作業をし、とりあえず手元にある鶴は全て連結し終えた。しかし、改めて鶴を数えると800羽くらいしかない。200羽近く元TDが持ち帰っていることになるが、それもにわかには信じがたい。これはおりがみ買い足しの予感・・。
CIMG2709.jpg


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。