スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期末三日目感想

今日は一限が政経で無かったものの、いつもどおりに時間に起こされてしまった。まあいいけど。早めに学校に行って、いろいろな部員に絡んでおいた。

2 数学b
行列、結構基礎が中心の内容だった。教師曰く「簡単にしすぎてちゃんと勉強してきた人には申し訳ない」いえいえ、いつでも歓迎ですよ。
ただ、行列は単純な掛け算・足し算で構成されるくせに一度計算を間違えると命取りなのでその点は不安だ。

3 古文
「村上天皇の天暦の治と並んで賞賛される天皇と、その治世を答えなさい」
醍醐天皇の延喜の治ですね。どこで得たのかも分からない自分の予備知識に感謝。

4 生物
問1 「以下の文の下線部が、合っていたら◯、間違っていたら正しい語句に言い換えよ」
(8) 1999匹のマンボウの大群が、皆一点を見つめていて、その様子はただならないものだった。人類の滅亡は近い。
僕の回答 近いのは人類の滅亡ではなくクリスマスである。
問4 「人類は食物連鎖の頂点にいるにもかかわらず、その数の多さから生態系にアンバランスをもたらしていると言える。解決策を自由に述べよ」
僕の回答 個体数からして、人間が牛を食べ、牛が草を食べるという構図がそもそもの間違いと言えよう。本来なら牛は人間を食べ、人間なんぞは草でも食ってればいいのである。その点で近年増加中の「草食系男子」は評価できるものであり、各国政府にはこれの積極的な推奨が求められる。また、UNESCOとUFP主導で牛だけではなく、豚や鶏といったあらゆる家畜に対して自らの位置を認識させるための初等教育の普及が進められていくべきだ。
相変わらず問題がフリーダムだったので、こっちもこっちでかなり調子に乗らせてもらった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。