スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学年旅行

あまり時間を割けないので今回は割と簡潔に。
1日目
7時半に集合。飛行機で長崎まで移動した後、平和記念公園とグラバー園を見て回った。平和祈念像の右手は原爆の脅威を、左手は世界の平和を意味しているらしい。グラバー園には、旧グラバー邸やら旧オルト邸やら旧リンガー邸やらがある中、超普通に安田という表札と門が存在しており(洗濯物もかかっていた)、ガイドマップには載っていない旧安田邸だったのではという推測がなされた。
その後宿に移動して夕食を待つ。我が班は今回9人2班構成だったので部屋がふたつ割り当てられており、当然テレビもふたつあったので、テレビを片方の部屋に集めてもう片方の部屋を寝部屋とした。ちなみにwii係の一人がD端子ケーブルしかを持ってきていなかったため、宿のテレビが古かったので接続できず、今回はwiiと64で戦うこととなり厳しい戦いが予想された。
しばらくしてゲームの方も落ち着いてきたので、知り合いのいる他の班の様子を見に行くことにした。ガンプラ制作をしている班もあったが、おぐおぐが一人で寝ていたので、一緒に宿の裏の墓に立っていた巨大菩薩像(?)を見に行くことに。小一時間墓のある斜面を登り降りしたので、いい運動とになった。
夕飯後はひたすらゲーム。この日は次の日に備えて3時前に就寝。いきなり完徹だった班員もいたみたいだけど・・・。

2日目
この日は自由行動。
26聖人殉教の地→長崎歴史資料館→眼鏡橋→昼食→出島→オランダ坂→唐人屋敷跡→ドラゴンプロムナード→帰宅
という流れをとった。
・26聖人殉教地
冷静に銅像を数えたら27人だった・・・なんてことはなかった。裏にある禍々しい資料館が気になったが、朝早くだったので入ることはできなかった。
・長崎歴史資料博物館
見ているこっちが苦しくなるほどの龍馬押し。坂本龍馬展をやっているので見に行ったら四分の三は長崎奉行所の話だったぜ。でも他の展示物は普通によかった。
・眼鏡橋
長崎歴史資料博物館にあった眼鏡橋を作るコーナーで得た知識(要石)でより深い趣が!
そんなことより近くにあったカステラ屋さんが良かった。皇室に献上してるとかなんとか。
・昼食
長崎名物トルコライス。その味は想像以上でも以下でもなかった。さまざまな食材が生み出すハーモニーなんてものはなかったんや!
「なぜ長崎から外に広まらないかを考えるんだ」という某班員の言葉は的を射ていると思った。
・出島
出島にはなにもないという前評判だったが、まあ一応復元した街並みはあった。展示物の内容は復元の大変さや、出島での暮らしなど。楽しくは・・・なかった・・・・。シアターのブロムホフさんの話は秀逸。
・オランダ坂
ここからは「もう帰りたい」といった夜更かし組と別行動。オランダ坂を走って登る企画は、想像以上の坂の長さにとん挫しそうだった。
・唐人屋敷跡
4つあったので、スタンプラリー感覚で回った。猫が可愛かった。
・ドラゴンプロムナード
龍の散歩道・・だと・・・・。その正体はどう見ても建造を途中で放棄された残念な建物。オレンジの巨大球体オブジェもなんのためのものか全然わからないし。
この日は5時就寝。普通に眠かった。

3日目
午前中は島原観光。島原城の展示は今回の旅行の中で一番よかった。その後観光名所らしい「鯉のいる散歩道」にいった。歩道の脇に水が流れていて、そこを鯉が泳いでいるだけなのだが、結構珍しい光景らしい。あの水は飲んだり、ものを洗うことに使われたりもするとか。湧水資料館という名の休憩所にあった、訪問者が一言を残すノートにいろいろ落書きをして帰った。
昼食を挟んで雲仙組と合流し、船で熊本へ。船の上で大量のカモメに餌をやることができるのだが、はたから見たら完全に船がカモメに襲われているように見えたと思う。
熊本城は混んでるし、展示も大したことないしで結構つらかった。基本的に復興の技術や寄贈者名簿で成り立っているので、熊本城や加藤清正の話はあまり得られなかった。
その後宿に移動。韓国人の団体も来ていて、すれ違うたびに日本語であいさつをしてくれるので、こちらも可能な限り返事をした。班員の一人が仲良くなっていたのには驚いた。
この日は最後の夜だったので6時まで頑張った。途中ゲームに飽きて卓球をしに行ったのだが、ピンポン玉がなくてかわりにゴムボールだったことにがっかり。

4日目
最終日。資料ばかりで正直うんざりしていたので、阿蘇山には期待していたのだが、あいにくの雨(てか霧)。ロープウェイは止まっており、代わりに阿蘇ファームランドとやらに1時間強押しこめられた。ここは高校生が遊ぶにはあまりに微妙なテーマパークで、広い敷地を使ってどろけいしていた人たちは賢かった。あまりにすることがないので、園内のゲームセンターにあったワニたたきのゲーム(モグラたたきのモグラがワニになったもの)で、ワニが出てくる穴6つ全てに人を配置して憂さ晴らしとばかりにハイスコアを叩き出し、そのまま施設宿泊者の居住区へ。居住区を散歩している途中、有料施設のなかに誤って侵入してしまうトラブルもあったが(柵は超えてないよ!柵が付いていなかったのが悪いんだよ!)居住区を一周して戻ることができた。ちなみに昼食はレストラン入口にバイキングと書いてあったため誰もが期待していたのだが、なんと我が学校だけ隔離してのお弁当。各所から抗議の声があがっていた。
その後バスで空港まで移動して解散。僕はおぐおぐ他一部元気の残っている人たちと夕飯を食べ、解散。
次の日は16時間寝た。楽しかった。
写真をいくつか。
CIMG3974.jpgCIMG4061.jpg
平和祈念像                       巨大菩薩。正直頭おかしい。
CIMG4073.jpg
お墓にいた猫。可愛い。
CIMG4145.jpgCIMG4185.jpg
路面電車。長崎観光にはこれを使った。2004念グッドデザイン賞受賞らしい。
眼鏡橋
CIMG4198.jpgCIMG4256.jpg
トルコライス。ピラフとカツとスパゲッティーとカレーで構成されている。味というよりカロリーを得るための料理だと思う。
唐人屋敷にいた猫。かわいい。

CIMG4275.jpgCIMG4086.jpg
ドラゴンプロムナードの謎オブジェ。グラバー園からも見える。謎。  観光地特有のお土産品。バニラエッセンスで香り付けされていた。
CIMG4599.jpgCIMG4613.jpg
阿蘇はひどい霧。泣きそうだった。                   阿蘇ファームランドでの大勝利
CIMG4629.jpg
阿蘇ファームランドの居住区。通称ファームヴィレッジ。デザイン悪くないかな・・・?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

No title

とても魅力的な記事でした!!
プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。