スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実力試験感想

英語
総合…毎回とてつもない分量が出てくるが、今回は易化(「えきか」じゃなくて「いか」と読むことを初めて知った)したと思う。リスニングは選択肢が単純で、和訳も採点が優しいので大丈夫のはず。
リード…英語最大の山場。あの科学論の文章は和訳して現代文のテストにしてもいいと思う。
ライト…先生お得意のTだいがく色は薄れ、普通の実力試験っぽかった。難しかったけど、配点は30点と軽めの模様。
数学
小問集合の比重がなんと4分の3。と言ってもすぐに終わるような問題などなく、「これ大問にしてもいいんじゃないか?」っていうのもあった。そして唯一の大問で違う変数の値域を求めてしまう失態。好調だった高2の3学期は数学で稼いだ点を感じだったので、ちょっと残念。
国語
漢文…対句が多かったので書き下し文を書くときも助かった。難易度は高くない印象。
古文…某先輩が勧めたあとチェス部で流行した参考書の文がそのまま出たらしい。自分は棚に眠らせてしまっていたために試験後のIの指摘で初めて知った。損した。
現代文…当然ながら後回し。日本語の話が出たり、プラトン哲学が出たりといかにも評論文っぽいのと、辺見庸さんがひたすら衝撃を受けていた文章だった気がする。さあ今回はどれだけ足をひっぱるか。

流石に前回並みの結果は出せなさそうだ。そして全体で約5時間の長丁場だった。辛い。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。