スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実力試験感想

駿台・ベネッセや東進の模試との連チャンになった人もいるようだ。
英語
配布された瞬間、
僕「冊子形式だと…?」
しかし、今まで英語は3人くらいの出題者が独立した問題を出していて、統一した問題冊子など作れるはずがない。
試験開始で謎が解けた。なんと、独立した問題文が無秩序に並べられていただけなのだ。文の順番はめちゃくちゃだし、どの問題がどの解答用紙に対応するのかもわからなかったのでそれを整理するのに最初の5分くらいを費やした。
その上「分量が多い」と嘆いたが、今思うと国語よりはましだった。
国語
一応解いた順に書くと
(漢文)
漢詩。答えはひとつしか無いはずなのにみんなの解釈が本当に十人十色なのが不思議だ。
(古文)
僕「これは、ゼミでやった問題だ!」
部長やIの勧めで前回の出典であったと思われる参考書を夏に読んだら、今回も案の定同じ参考書の文が出た。しかし、
問「朝に聞く鳥の声より、宵に聞く鐘の音の方が悲しい、と女性が思う理由は何か」
僕「夜が更けるとだんだん鐘の音が増えていき、寂しさが徐々に高まるに違いない」
元TD「普通に男を待ってる夜のほうが辛い、って言えばいいんじゃないの?そもそも鐘の音って本当に増えるの?」
参考書に載っていなかった所になるとすぐ分からなくなる。
(現代文)
話のネタが老い・介護だったのと、出題者が高齢の先生であることはきっと無関係だ。
文理共通問題を解いているあたりでいよいよ時間切迫。走るシャーペン。書いていることがめちゃくちゃになっているのも気にしない。試験前は「どうせ文系問題解いても0点だから棄てる!」と豪語していたのに、見直しもろくにしないまま未練がましく文系問題に手をつけた。いよいよ時間がない。
…結局最後の解答欄を半分位余したままむりやり文を終わらせ、チャイムが鳴った。終わってみると、やはりどの道0点だったかも知れない。
数学
昨日の僕「あの教師は採点を面倒臭がりそうだから、今回も小問集合がほとんどに違いない。そうすると大問にはしにくい指数・対数とかが出やすいだろうな」
…大問しかありませんでした。どの設問も寛大な部分点に期待するしか無い。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。