スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実力試験総括

国語
不安要素だった現代文はやはり平均点と争う結果になった。そして競り負ける。時間がなかったから仕方が無い(使い古された言い訳)。
しかし、校外の模試でさっぱり点が取れない古典はなぜか実力と相性が良く、そこで挽回した。
数学
文系問題では方針があっていたのに最初で単純な計算を間違えた。部分点は一切与えない方針なのでほとんどの点が吹っ飛び、返却後は2,3日ほどのたうち回っていた。採点のやり方が悪い(これも定番)。
英語
「どこかで見た覚えがある」と思ったライトの文章はその後調べたらやはり前に読んだとある大学の過去問だった。ほとんど改題だったが、話の展開がわかると最後の英作文が書きやすかったので、偶然に感謝。
社会
点数としては良かったが、日本史の点が世界史を下回るという不思議な現象が発生した。

打倒ラピュタ王はさすがに無謀だったが(国語の圧倒的点差を取り戻すすべがなかった)、いい形で実力を終えることが出来たのは嬉しい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。