スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願書を求めて

しばらく前にテレメール進学カタログなるものが学校で配られた。T大学は願書を請求すると送料が200円ほどかかるが、直接受け取りに行けば無料とのこと。それならキャンパスを拝むついでにもらいに行こうということで、電車代が送料を上回ったら意味が無いと思って自転車に乗って大学に向かうことにした。出発前にグーグルでだいたいの道のりを確認し、念のためKキャンパスが開いていることも確かめる(門が閉じてたらシャレにならない)。早めに済ませたかったので「この大通りを真っすぐ行ったら学校っぽい建物が見えてくるはずだ」という感じでチェックを簡単に済ませ、いざ出発。
しかし、この楽観的な姿勢で初めて行く道をすんなり行けるはずもなかった。まず、真っ直ぐ進むはずの大通りが途中で途切れている。あとになって地図を見直したらそれは全くの誤解だったのだが、そこでそうとは知らない僕は計画の破綻を悟る。しょうがないので、そこからそれっぽい建物を探して走る作業に入ったのだが、付近には数多くの学校があるのを把握していなかった。「筑波大学附属K」や「K東邦」は有名だが、「都立K」「日本工業大学付属K」など数多くの高校・中学・幼稚園を通過し、その紛らわしさに感動すら覚え始めた頃にようやく目的地に遭遇した。
柵越しには数多くの自転車がぐちゃぐちゃに止められていて学生専用の駐輪場と化している場所が見えたが、さすがに内部生を気取って進入するのも気が引けたのでおとなしく駅前の駐輪場へ。そして門のとなりの事務室のおじさんに声をかける。
僕「願書ってどこでもらえますか」
おじさん「ここにありますよ。(箱から1部出して)どうぞ」
どうやらキャンパスに入る必要はなかったらしい。割とあっけなかったが無事願書を入手し、再び道を何回か間違えながら帰った。入学したらおとなしく電車通学にしようかな…。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。