スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期落ちて、浪人となりました

重っ
少し暗くなるかもしれないけど、一応反省を書きます。
11月の模試でのA判定と校内模試での好成績、センター試験9割(実際は9割弱だった)で、合格が現実味を帯びてきた時、恥ずかしい話だけど僕は有頂天になっていた。自分の状態はよくわかったし、まだ受かるかわからないと何度も自分には言い聞かせたけど、心の根っこの部分で合格を確信していたことは否めない。
この確信をもとに、出願は文2になり、私大はひとつもださなかった。浪人することがどんなことかはっきりと考え向き合うことを大してしないまま、自分の能力ギリギリを攻めて文2に出願したことは軽率だったかもしれないけれど、実際ミスをしなければ文2にも十分合格できたことを考えれば正しい選択だったのかもしれない。どちらがよかったかはわからないけど、僕の後悔はここにはあまり無い。
とにかく、愚かな確信を解消することができないまま僕は2次試験を受けた。センターでは過去問を解けば自分がどの位置にいるかわかるけど、2次の過去問は虫食いになっていたし、採点も難しかったから自分の完成度がよくわからなかったというのも解消できなかった理由のひとつだと思う。
そして数学での計算ミス。見直しはもちろんしたけれど、ミスを発見できないずさんなもの。ミスをしているわけはないし、この問題をミスしてもなんとかなるという意識が心の底にあったんだと思う。浪人の恐怖と、この問題は落とせないという正しい認識が行き渡っていれば、ミスをすることはなかった。
結局、僕は1年半死ぬ気で勉強してきたけれど、最後の最後で精神的に未熟だったために足を滑らせた。もう一周は正直しんどすぎるけど、この1年を有意義なものにできるよう試行錯誤していきたい。人生は色々あるし、この失敗は間違いなく僕の人生にとって+となった。今は気持ちは沈んでいるけど、成功だけを望むのも随分贅沢だったのかもしれない。頑張ります!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。