スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛旅行

正直1日1日の内容は所々本当にうすっぺらいので9泊10日をまとめてお送りします。
21日 午前中は一個上の先輩方が自宅にいらっしゃった。本当は夕方まで一緒にいる予定だったが、このままでは終電に間に合わず、高松あたりで一泊するか5桁のタクシー代を使うかになりそうなことがわかったので急遽予定を繰り上げ、申し訳ないが昼過ぎに解散とさせてもらった。その後、飛行機と電車を乗り継いで親戚の旧家があるところに向かった。途中、一両編成で、降りる際に運転士に切符を渡して精算するという東京ではなかなかお目にかかれない電車に乗った。
22日 別の親戚宅を訪れて、小学生の遠い親戚と戯れたりした。田舎ならではの米とか卵の自動販売機を目撃した。
23日 弟と地元にある某城に行ってきた。下からみると山の上にそびえる立派な建物だったが、いざ登ってみるとえらくこじんまりしたものだった。売店ではシャッターが降りていて、入場料をとっているはずの受付も無人だった。
24日 愛媛だけど近所の讃岐うどん店に行った。コシがあって美味しかった。駅前の商店街は総じてシャッターの降りているところが多く、「地方経済の衰退」を実感した。ちなみに高松空港にはうどんのつゆが出てくるという蛇口が置いてあるらしいが、残念ながら確認できずじまいとなってしまった。
25日 折角なので家族で福岡まで足を伸ばそうということになった。電車で移動後、まずは僕の強い希望で昼食の場所は一風堂総本店となった。その後、志賀島(自動車道で九州とつながっている)の「金印公園」なるところに行った。金印ほんとうに小さい。
26日 お礼参りを兼ねて大宰府行ってきた。
27日 愛媛に帰った。
28日 そろそろやることが尽きてきた。ネットもないし。こう行った暇な時間で役立ったのが本(+漫画)であり、この旅行で持ってきた「四畳半神話大系」を読破して「春期限定いちごタルト事件」を読み進めた(そろそろ「周りの人が読んでる作家だから」以外の読書の動機を見つけたい)ほか、その家に置いてあった「巨人の星」を読み直した。
29日 この日も漫然と過ごすのはもったいないということで、弟や妹と松山に行った。秋山兄弟の生家・松山城・道後温泉(入る時間はなかった)を訪れた。松山城はさすがに地元の某城より立派だったが、どうやら有名な桜シーズンを逃してしまったようだ。町を挙げた坂の上の雲・坊っちゃん・いよかん推しが印象的だった。
30日 帰ってきて今に至る。
あと、最近大学入学に合わせてMixiのアカウントを作った。Facebookでは海外の友人の連絡が途絶えがちになってきたので、こっちでの活動が中心になるかも。「おぐおぐ」で検索すれば見つかるかと思います。
もうちょっと時間ができたら写真もアップします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。