スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン留学 2日目

二日目から授業開始。時間割は、午前中に二つ授業があり昼休みを含めて3時間の休みを挟んだ後に5つの授業。時間割は人によって異なるので、休みが固まったのは運が良かった。
3週間と滞在時間はとても短いので、早速休み時間を使って市内の観光を試みる。最初の目的地は一番興味のあったラプラプモニュメント。フィリピンの安くて安全な移動手段はタクシーなので、通りでタクシーを拾う。

僕「ラプラプモニュメント!」
運転手「?」
僕「ラ プ ラ プ!」
運転手「ラポラポ?」
多分ラプラプのことをここではそう発音するんだろう。とりあえずうなずく
運転手「ラポラポ セブ モール?」
ラプラプモニュメントのことをここではそう言うんだろう・・・多分。一度乗ったタクシーから降りるような度胸はまだなかったので、とりあえずそのまま乗っていることにした。
~乗ること数十分~
ラプラプシティのセブモールで降ろされた・・・・・・
とはいえラプラプシティというくらいだからラプラプ像はすぐ近くにあるはず。また別のドライバーを見つけて話しかける。
僕「ラプラプモニュメント!」
運転手「?」
いったいどうなってるんだ。ラプラプっってマゼランに抗ってマゼランを討った英雄だから地元では人気があると思っていたのに、全然知られていないじゃないか。
ここで像のすぐ近くにフィッシュマーケットがあるという地球の歩き方に載っていた情報を思い出したので
僕「フィッシュマーケット!」
うなずく運転手。安心したが・・・・
運転手「220ペソ」
メーターを使わずに事前に値段を言ってくるということは吹っかけられていることを意味するんだろう。でも実際ここからどれほど離れているかもわからないし、他に近くにタクシーの運転手も見当たらなかったので、タクシーを降りることはあきらめた。しかしこちらもただ従うわけにはいかない。
僕「175ペソ」
少し苦笑いしながら頷く運転手。まだ相場より高かったっぽいけれど、初の(そしてあこがれの)値段交渉なので良しとする。
そしてフィッシュマーケット到着。近くに記念碑的なものはあったが、ラプラプ像が見当たらない。仕方ないので歩いて探すことにした。しかし途中人にあって
「ラプラプモニュメントどこ?」
と聞くと、みんな?という顔をする。ラプラプ全然知名度ないな。かなりあるいても全然見つからないので、さすがに不安になってきた。
するとどこかの店の客引きみたいな人が「なにか探してるのか?」と声をかけてきた。
親切そうな人はみんな疑わなくてならないのはわかっていたけど、背に腹は代えられない。ラプラプ像を探しているというと
「よっしゃ任せろ。ここでジプニーに乗れば大丈夫だ」
ジプニーは地元を走るバスみたいなもので、とても安いけどその分観光客はものを盗まれたりしやすいというちょっとタクシーよりハードルが高い乗り物。
危険とはいえ興味はあったので案内に従って乗ることにした。ジプニーを待っている間、客引きの人が、こんなアクティビティーはどうだ?とホテルとダイビングの案内書を見せてきた。やっぱり客引きの一環か。ジプニーが来たので時間がないと断って、お礼を言ってジプニーに乗った。

そして結局ラプラプ像だと言って降ろされた場所はさっきの記念碑の前。さすがに今度は念入りに探すと、記念碑から少し離れたところにラプラプ像があった。なんてこった。
時間もなかったので適当に写真を撮ってすぐに帰る。今度のタクシーの運転手は日本好きらしく、夏になるとたくさん日本人の観光客が訪れるから日本人の友達がたくさんいると言っていた。

最初の観光だったし、一人だったため結構怖かったが、まあなにはともあれ写真を撮れたのでよかった。
ちなみに最初のマンツーマンの授業では先生から質問攻めにされた。
CIMG7598.jpgCIMG7599.jpgCIMG7601.jpgCIMG7606.jpgCIMG7609.jpg
記念碑とラプラプ像




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。