スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンの乗り物

日記とは別に、このカテゴリでフィリピン留学とフィリピン(というか僕の滞在していたセブシティ)について書いていこうと思います。浪人生としてやらねばならないこともあるので結構大変だと自分でも思いますが、なんとか完成させたいです。
今回はフィリピン(セブシティ)での移動手段について書きます。

・タクシー
CIMG7577.jpg
観光客にとっては一番身近な乗り物。日本と違ってとても安く、初乗りは40ペソ(80円)で250メートルごとに3.5ペソの追加。安いうえに安全なので観光客に好まれる(特に夜)が、ジプニーに比べて格段に高いため地元の人はほとんど利用しない。観光客に対して発車前に料金を告げてメーター使用を避け、値段を吹っかけてくることがある。助手席にのっていた運転手とのグルが、客を脅して持物を奪うという事件も発生しているので、乗る前に助手席を確認し、行き先を告げて運転手が行き先を知っているか確認するのがベター。

・ジプニー
CIMG7709.jpg
フィリピンのファンキーで安い乗り物。乗車賃は約7~10ペソ。地元の人はこれを主に使う。車体に行き先が書いてあるが、決まった停留所は無く乗りたそうな人がいればとりあえず乗せる。乗った後は運転手か車体後部に乗っている人に行き先を告げてお金を払うが、慣れるまでは料金はわからない上、混んでいる車内で悠長に「~まで行きたいんだけどいくら?」と聞く行為は難しく目立つので、10ペソを黙って渡しておけば間違いない。多くの地元の人と一緒になるため、お金持ちっぽい格好をしていると者を奪われることがたまにあるらしい。危険ということで観光客からは倦厭されがちだが、安いうえにアトラクションっぽくて楽しいので僕は好きだった。基本的にちゃんと注意さえしていればそれほど危険な目にあうことはないと思う。高そうなものを見せびらかさないことが大切。
CIMG8590.jpg
モールにあるジプニーの出発地点
CIMG7578.jpg
街をたくさん走るジプニー
CIMG8676.jpg
ジプニーの内部

・トライシクル
CIMG8225.jpg
セブシティでは一般的ではなかったけれど、ほかの島ではかなり数が多い。値段はジプニーと同じくらい。行き先を告げ、乗りこみ、降りるときにお金を支払う。乗る前に値段を聞いておけば吹っかけられることもない。

・バス
CIMG7797.jpg
長距離移動専用。エアコン付きとそうでないものがある。エアコンなしは古く、座席が狭い。街にいくつかバスターミナルがあり、そこから出発してセブシティを出ていく。これも決まった停留所がないため、乗りたそうな人をとにかく乗せ、降りたそうな人をとにかく降ろす。値段は距離によるが、長距離移動ならタクシーよりは格段に安い。

・その他の乗り物
CIMG7805.jpg
パトカー
CIMG8087.jpg
救急車。・・古い。
CIMG7715.jpg
よく街を走る日本車。街で見る車のほぼ半分は日本車だった。
CIMG8059.jpg
カレッサ
セブの一部でしか走ることを許されていない(臭いから)。マニラでも見られるらしい



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。