スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン留学 3日目

三日目も引き続き休み時間を利用しての観光を続行。
2日目に訪れたラプラプシティは実はセブ島の隣の島マクタン島にあり、橋を渡っていかなくてはならなかったため、セブシティ内でからの移動はなかなか時間がかかったけれど、今回はセブシティ内なので安心。目指すはマゼラン・クロスとその周辺の教会群。
今回は特にトラブルもなく、逆に運転手に観光名所の説明を受けるのほほんとした時間もあった。この後運転手たちから何度となく繰り返される「坊や、一人で観光かい?彼女はいないのか?」という質問にもこの時初めてであった。
そもそもバッチメイトもいない上、もしいたとしても知り合って間もない人々との観光なんて、よほど観光名所が楽しい場所でもない限り楽しみよりも気を使うことからの疲れの方が大きくなる。仲の良いルームメイトとも休み時間が一致しないし、彼はそもそもあまり観光に興味がない様子。
ということで、この先もセブシティの観光はだいたい一人なのです。一人旅のメリットがあまりわからなかったし、僕は大人数旅行至上主義だったため、これまで一人旅というものをしたことがなかった。そういう意味では一人旅への自分の結論を出すことができたので今回の一人市内観光には満足している。

マゼランがフィリピンに到着した際に立てたらしいマゼランクロスを適当に写真に収め、16世紀以降西欧人が建てた教会や要塞も片づけていく。好みの歴史的建造物ではあったけど、今まで訪れてきた大型廃墟達と比べるとなぜか見劣りする。こちらの方が圧倒的に年季が入ってるのに・・・。やっぱり観光名所っぽく人がたくさんいるのがよくないのだろうか。無人だったら数倍はわくわくしたと思う。
教会の裏で大量のサント・ニーニョ像が売られていたマーケットの方が印象深かった(僕はキリスト教徒ではないのでこの時は買わなかったけれど、結局忘れられず後日買いに来てしまった)。CIMG7638.jpg

この日は道端のチキンにも挑戦。20ペソだけどおいしかった。少し肉が赤かったけど気にせいだろう。現に僕生きてるし。
CIMG7708.jpgCIMG7644.jpg
           チキン                     サント・ニーニョ教会
あとは道端で買った水のボトル(20ペソ)の蓋がもとから開いていたような気がしたり、事前にタクシー運転手から告げられた値段が120ペソだと思ったら200ペソでめちゃめちゃ吹っかけられてたりと(行きは140ペソ位だった)、存分に日本で味わえない体験をした。
学校でもついに本格的な授業が始まったけど、3週間しか滞在しないので、特に何か教科書も使うわけでもなくマンツーマンティ―チャ―とひたすら会話に徹した。
また、グループクラスで僕はプレゼンテーションクラスをとっており、偶然知り合った18歳のもう一人の友人(彼はもう4月からずっといるらしかった)のプレゼンテーションに招待してもらい、非常に刺激を受けた。50分英語でしゃべりっぱなしってすげえ。CIMG7668.jpg
サン・ペドロ要塞

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。