スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンのお金

今回はフィリピンのお金について簡単に。
フィリピンのお札はセブシティにおいて確認できただけで6種類、コインは5種類。
CIMG8861.jpgCIMG8804.jpg

CIMG8801.jpgCIMG8858.jpg
50ペソと20ペソ。お札の中では一番小回りが利き使いやすい。基本的にそこそこの食べ者はフィリピンでは20ペソくらいなので、20ペソ札は重宝する。ただし貧困層に最もポピュラーなお札でもあるので、くしゃくしゃだったり汗臭いことも多々ある。
CIMG8859.jpgCIMG8802.jpg
強キャラ達。小さな買い物でこれを出すと嫌な顔をされる。フィリピンでは可能な限りおつりはへらすという風潮があるので、おつりが多いようなお金の出し方をするとすぐに端数がでないようなお金の出し方を要求される。
そのためコインは非常に重宝する。
CIMG8803.jpg
500ペソ。この上は1000しか見たことがないけど、両方とも基本的に両替所でしか手に入らない。小さなお店だと300ペソ以上のおつりが必要になった時点でお店の奥からおつりをだしてこなくてはならないということもよくあるので、基本的に中流以上のレストランかタクシーでしか使わない。

コインは上の写真の者に加えて5センターボ硬貨という非常に小さく真中に穴のあいた珍しいものがある(100センターボで1ペソ)。フィリピンではスーパーなどで値段が少数点以下2桁まで用意されているが、写真の25センターボ硬貨や5センターボ硬貨はほとんど出まわっていないため、客が端数分の硬貨を持っていない場合は自動的に四捨五入される。250mにつき3.5ペソ追加のタクシーでも同様。

ちなみに他にも10ペソ札、5ペソ札、50センターボ硬貨、10センターボ硬貨、1センターボ硬貨があるらしいけど、全くみかけなかった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。