スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン留学 7日目

この日は休み時間を利用してセブシティ最大のマーケット、カルボンマーケットを訪れた。カルボンマーケットはあらゆる食材が揃っている主に地元の人が食料を買いに行く場所なので、お土産などはあまり買えず、その上生物を扱っている都合上決して衛生的とはいえないため観光客はあまり訪れない。そのため観光客は目立ちやすく、スリにあうこともあるため行く時はそれなりに警戒しなければならず、緊張した。
タクシーでマーケットの近くに降ろしてもらい、そこから徒歩でマーケットに入る。
・・・臭い
匂いの元凶はわからないけど、匂いがひどい。しかし風景はまさに東南アジアのマーケットといった感じで、歩いているだけでわくわくする。
CIMG8057.jpgCIMG8070.jpg

しばらく歩くと匂いの元凶を発見した。道の両側でずらっと生の魚が売られている。初めてみるカラフルな魚や、青い魚、イカや貝を見つけた。写真を撮りたかったけどカメラを大っぴらに出すわけにはいかないので、隙を見て一枚だけ写真を撮ってすぐにしまう。
魚売り場を離れて、今度は肉売り場に行く。なぜかここだけ屋内だけど、やはり匂いがひどい。床にはどう見ても
血の色としか思えない赤みを含んだ水が溜まっていて、時々掃除の人がその水を掃いて端に寄せていた。天井からぶら下がっているソーセージを避けて進むと、両脇では血のついたエプロンを着た人たちが大きい包丁で肉を刻んでいるし、だんだん猟奇的な気持ちになってきたので外に出た。
CIMG8060.jpgCIMG8067.jpg
魚売り場                            肉売り場 

次は一番大きいマーケット。果物や野菜を売っている店が密集しており、通路は人一人分の広さしかない。さすがにカメラを出すことは憚られたけど、ここが一番マーケットぽかった。バナナとか買って買って帰ればよかったかな。
お腹がすいてきたので、ご飯を食べられる場所を探してさまよっていたら、今度は巨大なデパートを発見した。中に入ってみるとなんとクーラーが効いている。しかも入口にはしっかり警官がいたし。予想以上にしっかりしていて、日本のちょっと大きめのデパートみたいな感じだった。ここで日本と同じ価格の電化製品が売られているのを見ながら、デパートの前で子供がお金をもらうためのカップを抱えながら上半身裸で寝ていることを考えると、またフィリピンの貧富の差について考えざるを得なかった。
CIMG8080.jpg
信号の下で子供が寝ている

CIMG8079.jpgCIMG8081.jpg
※デパートの最上階には「ビンゴクラブ」という、淡々と数字がスピーカーで読み上げられ、大勢が座って自分のカードと無言でにらめっこする怖い空間があった。他の場所でもビンゴクラブは見つけられたので、どうやらセブシティではビンゴは大衆娯楽のひとつらしい。

デパートを出た後ようやく見つけられたので、市民食堂に入った。アイスクリ―ムショップのように透明な仕切りの向こう側に食べ物が色々置かれているけど、どうやってオーダーしたらいいかわからない。他のお客さんの様子から察するに、お盆を持って並び、店員さんに食べたいものを告げ、よそってもらうらしい。あとは実戦あるのみ。
CIMG8072.jpgCIMG8075.jpg
うまくいった。これで125ペソ。さすがに市民食堂だけあって安い。     店内の様子

現地のテレビを見ながらゆっくりお昼を食べていたら時間が危なくなってきたので(フィリピンの現地語タガログ語と英語が混ざってて面白かった)店を出たはまっすぐ寮に帰った。

・ちょっとしたエピソード①
寮の前をふらふらしていたら、いっぱい植木鉢をかかえたおじさんが近寄ってきて
「ボンサイ」
一瞬買おうかと思った

・ちょっとしたエピソードその2
寮のエントランスに置いてある時計と自分の時計を比べたら自分の時計が5分ほど遅れていたので、あとでなおさなきゃなーと思って学校に向かっている途中、今度は自分の時計より10分早い時計が掛かっているのを発見。「俺がしかっかりせねば」と思った瞬間だった(結局自分の時計があってた)

・ちょっとしたエピソードその3
CIMG8076.jpg
アジアでは日本のアニメから英語圏のドラマ、韓国のドラマとなんでも人気。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。