スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン留学 15日目

寮の朝ごはんは2パターンしかなくいい加減飽きてきたので、朝ごはんも地元のお店で食べることにした。
寮の隣にご飯を食べるところがあるので、ルームメイトと入ってみると、まだ開店してまもなかったようでお客さんはまだひとりもいなかった。ご飯もまだ作り始めたばかりのようで、全然準備されていない。
とりあえずなんでもいいから作ってくれと言うと、お肉を焼いてくれるらしい。待っている間ふと横のお店を見るとそこはかなりお客さんが入っていて、さらによく見るとそれは学校の先生たちだった。知ってる先生もいたので挨拶しつつ、彼らが待つことなくご飯にありつけているのを見て、やっぱりお店を選ぶ時は人がたくさん入ってる場所安定だなと思った。さらにしばらく待ってようやく朝ごはんにありつけた。

この日は休み時間を使ってセブシティ内の残り少ない観光名所、トップスに行くことにした。トップスは展望台のようなところでセブシティを一望できる場所だけど、「山の上にあるため馬力がかかかる」という口実の下ドライバーたちが法外な値段をふっかけてくる。そろそろお金がなくなってきたので、とりあえず両替してからトップスへいくためのタクシーを拾うことにした。
しかし、10000円を出して5000だけ両替してもらうという都合のいい両替をもくろんでいたため(10000円も使いきれない)、最寄りの両替所から両替を拒否され、泣く泣く少し遠いアヤラモールの両替所に行くことになった。
ジプニーに乗って格安でアヤラまで行けたのはいいものの、ここでも両替は失敗。時間がないのでトップスはあきらめて、モールをうろうろして土産物を探すことにした。
結局良い土産物は買えなかったけど、「たとえ大きなモ-ルであったとしてもフィリピンのトイレには便座がない」という噂の真偽を確かめられたのでよしとした。真相は追記の写真で

この日のお昼はモールの安い食堂。フィリピンではビニール袋を手につけてものを食べる習慣があり、僕もチャレンジしてみたけど食べにくくて結局素手で食べることになった。ちまきみたいになっているのは、posoといってご飯を固めて蒸したもの。この形でご飯が売られていることは多い。全部でお値段50ペソ。

写真は追記に。
CIMG8554.jpgCIMG8551.jpg
30ペソ。                           朝食をとった店の様子

CIMG8587.jpgCIMG8584.jpg
これが真実だ!                          お昼
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。