スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブシティの観光名所

日記の方ではそれぞればらばらに書いてきたけど、ここでまとめてしまいます。
セブシティの観光名所のほとんどは一つにかたまっており、まとめてまわることができる。この地域はダウンタウンと呼ばれ、昼は観光客であふれていて安全だけど、すぐ近くにカルボンマーケットなど地元の人があふれかえっている場所もあるため、なるべく夜には行かないようにと言われている。

まずはダウンタウンにある観光名所たちから(写真は追記に乗せます)

①サン・ペドロ要塞
その名の通り要塞跡。お金を払えば中に入ることができ、留学生なら学割が利く。値段は確か80ペソくらい。
中は広場のようになっており、芝生が敷いてある。要塞の外壁に登っていくことができ、上から(といってもそれほど高くはない)目の前の独立記念公園が見渡せる。1階部分ではちょっとした展示があり、マゼランの時代の剣から日本統治時代の旗までなぜか幅広く展示してある。規模はそれほど大きくないので、個人的にはあまり魅力を感じなかった。

②マゼラン・クロス
マゼランがたてた十字架が、ちょど十字架を覆えるくらいの屋根の下にある。十字架の近くでおばあさんたちがろうそくをうっている。十字架のところにろうそくを買って置くらしいけど、その意味は不明。十字架があるだけなので、魅力云々の問題ですらない。

③サント・ニーニョ教会
マゼラン・クロスのすぐ近くにある。大きくて趣のある教会で、日本ではまず見られない代物なので行く価値はある。信者の方々が中でガチでお祈りしているので、観光客丸出しで写真を撮りまくったりはできない。
近くに博物館もあるけど、有料。確か20ペソくらいで撮影は禁止。

④メトロポリタン教会 
セブで一番大きい教会。真っ白で、かなり新しく見える。サント・ニーニョで教会はお腹いっぱいになってしまうため、観光客と言うよりは信者の方々向けかなあ。

⑤カルボン・マーケット
地元の人が食材を求めて集まるマーケット。日本にいては映画の中でしか見ることのできない東南アジアのマーケットの雰囲気を味わうことができる。しかし盗難には注意。

ダウンタウンを離れたところにある観光名所は僕の知る限り2つしかない
①トップス
小高い丘の上からセブを一望できる場所。トップス近くにはジップライン(ワイヤーに吊るされて谷の上を渡るアクテビティ)もあり、昼ならこれで楽しむこともできる。夜は夜景が実にきれいらしく、多くのカップルでにぎわっているため夜でも安全らしい。ここまで行くためにタクシーを使おうとすると1000ペソだとか法外な値段を要求されるため、粘り強く交渉することが必要。または、JYスクエアという丘のふもとにあるモールまで行って、そこから登っていくジプニーを拾うかバイクの運転手を雇うこともでき、これが最も安くてポピュラーな行き方らしい。

②道教寺院
こちらは直接訪れていないのでなんともいえないけど、セブの中心から少し離れた山の中腹にお寺があるらしい.
結構規模がありそうなので行ってみるのも楽しいかもしれないけど、グーグルで画像検索にかけたら同じアングルから同じ部分を撮ったものが多いのが気になった。他に撮るものないんじゃ・・・

マクタン島(セブと2本の橋でつながっている島で、セブシティから15分くらいでいける)にも一つだけ観光名所がある。
・ラプラプモニュメント
マゼランという侵略者相手に戦って、マゼランを殺した島の英雄・・・のはずなんだけど、その像の存在はあまり知られていない様子。シュライン・フィッシュマーケットの近くにある。

写真を追記にはっておきます
CIMG7669.jpgCIMG7674.jpg
サン・ペドロ                       中の様子
CIMG7673.jpgCIMG7675.jpg
中には夫婦のパフォーマーがいた                      展示
CIMG7687.jpg
上にも登れる。見下ろしているのは入口

CIMG7629.jpgCIMG7634.jpg
マゼラン・クロス

CIMG7645.jpgCIMG7661.jpg
サント・ニーニョ教会

CIMG7702.jpgCIMG7704.jpg
メトロポリタン教会
CIMG8057.jpgCIMG8061.jpg
カルボンマーケット
CIMG8636.jpg
トップス
CIMG8633.jpgCIMG8639.jpg
トップスの永遠の愛の鐘               展望台側から入口を見るとこんな感じ
images.jpeg
道教寺院 グーグルから借用。どの写真もこの角度からなんだよなあ

CIMG7606.jpgCIMG7598.jpg
ラプラプモニュメントと記念碑
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

accblog

Author:accblog
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。